リンプ・ビズキット、再結成で初めて友達に

twitterツイート
フレッド・ダーストがリンプ・ビズキットのメンバーが再結成してから初めて友人同士になれたと語った。フレッドはこれまで目と目でいつも向き合ったことがなく、ウェス・ボーランドとの険悪な関係にも耐えていたのだが、2009年にバンドとして再結成してから、以前よりも関係が大分改善されたという。

◆フレッド・ダースト画像

NME誌にフレッドは「今のバンドの状況は上手くいっているだけじゃなくて、友達になったんだ。こんなことが起こったのは初めてさ。2009年の初めから何か魔法みたいなものが起こったんだ」と語っている。

またフレッドは、リンプ・ビズキットを再結成した理由は、解散した際に他のバンドでは埋めることの出来ない空っぽな気持ちが残ったからだとも考えているそうだ。

「誰も満たされた気持ちじゃなくて、解散して空っぽだって感じていたんだ。世界中探してもリンプ・ビズキットみたいなバンドはいないよ。ここには楽しくて、忠実で、面白いヘビーロックバンドのための場所が絶対にあるから、もう一度活動がすることが嬉しいんだ」──フレッド・ダースト

リンプ・ビズキットは8月228日(土)にはリーズ・フェスティバルに、そして8月29日(日)にレディング・フェスティバルにて演奏する。

BANG Media International
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報