RUDE GALLERY×yuki kuroyanagi、激烈コラボ写真展開催中

twitterツイート

ロック・テイストの強い超人気ブランドといえば誰もがまっさきに連想するはずのRUDE GALLERYが10周年を迎え、『BIG 10』と銘打ちながら、さまざまな分野で活躍するアーティストたちとのコラボレーション企画を実践中だ。そして去る8月28日、その第7弾として、フォトグラファー、yuki kuroyanagi氏の写真展が渋谷区神宮前にある同店舗で開幕を迎え、ロック・ファンの間で話題を集めている。

◆RUDE GALLERY×yuki kuroyanagi画像

ロック系を中心にさまざまなアーティストの撮影や取材活動を重ねてきたkuroyanagi氏は、実はかつて、筆者と同じくヘヴィ・メタル専門誌『BURRN!』の創刊メンバーだった人物。展示されているのは“HEAVY”“LOUD”“NOISE”をキーワードとしながら選りすぐられた写真たちで、オジー・オズボーンやモーターヘッド、スレイヤーやメガデスから、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ランシド、ザ・フー、さらには氏が日本でのFC会長を務めているラモーンズ関連の貴重写真の数々など、生々しい瞬間が切り取られた数多くの作品が展示されている。

また今回は、RUDE GALLERYとkuroyanagi氏とのコラボレーションによるTシャツやカットソー(ともにレディースラインのみ)、カメラストラップの販売も同店内で行なわれている。是非この機会に、きわめてロックな空間のなかで、過剰なほどにロックな写真たちに触れてみて欲しい。しかし筆者としては、まさか旧知のyukiさんのことを「kuroyanagi氏」などと書きつつ、おまけに彼女の写真まで撮ってこうした記事をアップするというのは、なんだか不思議な気分でもあるのだが。というわけで、僕自身はすでに28日夜のレセプション・パーティーに出席させていただいたが、開催期間中にもう一度くらいは足を運んでみようと思う。

最後に肝心な情報を。この素敵なコラボ写真展の開催は、9月12日(日)まで。同店の所在地や商品に関する詳細などはRUDE GALLERYのオフィシャルサイトをご参照のこと。

文/撮影●増田勇一

◆RUDE GALLERYオフィシャルサイト
◆yuki kuroyanagiオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報