今度のボーカロイドはポンキッキのガチャピン!「VOCALOID2 ガチャッポイド」登場

ツイート
インターネットは、BSフジ「Beポンキッキ」でおなじみのキャラクター「ガチャピン」の声を元に制作したボーカル(歌声)作成ソフトウェア「VOCALOID2 ガチャッポイド」を発売する。特典としてヤマハ「VOCALOID-flex(ボーカロイドフレックス)」を世界で初めて採用し、ガチャピンの声質で「しゃべり声」が作成できるサービスも利用できるパッケージ商品となっている。

「VOCALOID2 ガチャッポイド」は、テレビ番組「ポンキッキ」シリーズでおなじみのキャラクター「ガチャピン」の声をベースに制作したボーカル(歌声)作成ソフトウェア。「ガチャピン」の声質を持ったまま歌声の合成音が得られ、ボーカルパートのメロディ(旋律)と歌詞を入力すれば、そのままボーカルの歌声が作成できる。歌声の合成技術および入力インターフェイス部分は、同社の「がくっぽいど」「メグッポイド」「Lily」同様、ヤマハの歌声合成技術VOCALOID2を採用している。

特典として、ヤマハ「VOCALOID-flex」を採用し、ガチャピンの声質で「しゃべり声」を作成できる月額有料サービスを6ヶ月無料で利用可能となっているのは新しい試み。このサービスの利用にはインターネット接続環境が必要。パッケージ購入者以外の人へのサービス開始日時は現在のところ未定となっている。

数量限定の初回限定版には、ガチャッポイドオリジナルウォーターインCDケースが付属する。こちらは、ケース表面の液体の中でガチャピンの目、エネルギーボール、お腹のシマシマなど各パーツが動くというキュートな仕上がり。初回限定版がなくなり次第、パッケージは通常版に移行する。初回限定版と通常版の違いはCDケース付属の有無のみで、ソフトウェアなど商品構成の違いはない。

ユーザー登録者には、ミックス専用ソフト「OPUS Express for Windows」が無償ダウンロードでプレゼントされるのもうれしいところ。これにより、作成したボーカルパートと伴奏パートを手軽にミックス可能だ。リバーブ、コーラス、イコライザ、センターキャンセラー、タイムコンプレッションなど、各種エフェクトも収録。簡単な音の作りこみや調整も行えるようになっている。

現在、オフィシャルサイトではデモ曲・第1弾が公開されている。曲は「ポリリズム」。Perfumeの名曲がガチャピンの声で蘇る。必聴のデモなので、ぜひ試聴してみてほしい。

<動作環境>
コンピュータ:Pentium4 2GHz / Athlon XP 2000+以上 ※Pentium4 2.8GHz / Athlon 64 2800+以上を推奨
OS:Windows 7/Vista/XP(7/Vistaの場合はスタンドアロンを推奨)※32bit版OSのみ利用可能
RAMメモリ:512MB以上(1GB以上を推奨)※Real-time VOCALOID2 VST instrument 使用時は2GB以上を推奨
その他:CD-R/RWドライブ / サウンドカード /インターネット接続環境(アクティベーション時)
インターフェース:VST、ReWire、スタンドアロン

◆VOCALOID2 ガチャッポイド初回限定版(数量限定)
価格:オープン(店頭予想売価 15,750円)
発売日:2010年10月8日
◆VOCALOID2 ガチャッポイド 通常版
価格:オープン(店頭予想売価 15,750円)
発売日:未定(初回限定版なくなり次第順次発売)

◆ガチャッポイド 製品詳細ページ
◆デモソング「ポリリズム」PC用
◆デモソング「ポリリズム」ケータイ用
◆インターネット
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報