『ハモネプ』効果でサスケ「青いベンチ」がレコチョク1位に急浮上

ツイート
レコチョクが9月1日に発表した着うたフル(R)デイリーランキングで、2009年に解散した2人組デュオ・サスケの「青いベンチ」が、前日のランキング100位圏外から大幅ジャンプアップし1位を獲得するという現象が起こった。

「青いベンチ」は、サスケが2004年4月にリリースしたシングル曲。今回の現象は、8月31日に放送されたフジテレビ系『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010夏』で、決勝出場チームのみら♪くるが同曲を歌唱したことが影響していると見られる。現に彼らの歌った「青いベンチ」を耳にした視聴者からは「懐かしい」「また聴きたくなった」という声がWebを中心に見られた。

またそのほかにも、同日付のレコチョク 着うたフル(R)デイリーランキングでは、徳永英明の「レイニー ブルー」や、松田聖子「瞳はダイアモンド」、絢香×コブクロ「WINDING ROAD」など、番組内で歌われた楽曲が軒並みランキング圏外からTOP100にランクインした。

なお、解散アーティストが着うたフル(R)デイリーランキング1位を獲得するのはレコチョク史上初のこととなる。

【9月1日発表 レコチョク 着うたフル(R)デイリーランキング】
1位:「青いベンチ」 サスケ
2位:「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」 WEAVER
3位:「if」 西野カナ
4位:「ヘビーローテーション」 AKB48
5位:「Hello,Again ~昔からある場所~」 JUJU

集計期間:8月31日(火)
集計対象:「レコチョク フル」など着うたフル(R)全サイト

◆レコチョク
◆iTunes Store サスケ「青いベンチ」(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報