レディー・ガガ、ヨーコ・オノと共演

twitterツイート
レディー・ガガ、イギー・ポップらが、10月にヨーコ・オノが開く“We Are Plastic Ono Band”コンサートにスペシャル・ゲストとして参加するという。2月にニューヨークで行なわれたギグ――エリック・クラプトン、ポール・サイモン、ベッド・ミドラーなどが出演――に続く豪華なラインナップとなる。

ギグは10月1/2日にLAのOrpheum Theaterで開かれる。ガガ、イギーのほか、ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレル、細野晴臣、小山田圭吾、ソニック・ユースのサーストン・ムーア&キム・ゴードン、ポール・サイモンの息子ハーパー、映画監督/俳優としても活躍するヴィンセント・ギャロらが出演するという。イギーは1日、ガガは2日に参加。ヨーコと故ジョン・レノンの愛息ショーンが音楽監督を務める。

ヨーコはその後、レノンの生誕70周年を記念し、レノンの誕生日である10月9日にアイスランドで平和推進イベントを開催。毎年恒例のイマジン・ピース・タワーの点灯に続き、ヨーコ・オノ・プラスティック・バンドによるスペシャル・コンサートが開かれる。こちらのラインナップも間もなく発表される見込み。

イマジン・ピース・タワーの点灯式の模様は、imaginepeace.comからライヴ発信される。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報