AKB48板野友美、和田アキ子から激しくツッコまれる

ツイート

BeeTVにて配信中の人気番組『和田アキ子最強バトル!2』に、現在人気爆発中のアイドルグループ・AKB48より、総選挙順位1位の大島優子と、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀の人気メンバー4名が登場。和田アキ子によって、AKB48の知られざる仲間事情やプライベートなどがあらわになる。

◆AKB48(大島優子、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀)と和田アキ子の画像

これまで番組では、EXILEのHIROや亀田興毅、さらにリニューアル後も横綱白鵬関や上地雄輔、氣志團の綾小路翔など、多彩なゲストを迎え撃ってきた和田アキ子。しかし今回登場するのは、日本最強のアイドル・AKB48。年齢差40歳というハンデ(?)もあり、まさか和田アキ子がたじたじになる瞬間があるとかないとか。

「アッコに誓ってガチで頼むで」と、2010年6月に発表されたAKB48総選挙のタイトル「母さんに誓って、ガチです」を意識したトークをメンバーに投げかけて番組はスタート。ともちん(板野友美)はじめ、メンバーからも思わず笑みが溢れる。

そんな和田は、最初から「この子らは人数が多いから覚え切れない」と言い放つものの、個性の強いメンバーの自己紹介に大爆笑。自分のキャッチフレーズを持たないともちんに、「なんでおまえだけキャッチがないんだよ!」と、激しいツッコミ。さらに、ツッコミを受けた板野の反応に、「私にそんなポーズをするやつは芸能界におらんで!」と、事務所の先輩であり、同時に芸能界の先輩としても容赦ないツッコミを続けていく。

その後も、AKBがデビュー当初に観客が7人しかいなかった時代の苦労話やプロデューサー・秋元康について、さらに、メンバーが劇場に持っている愛情など、普通のインタビューでは決して聞けないようなトークがメンバーの口から次々に飛び出していく。海外公演の際には、会場の半分しか埋まっておらず、その様子に闘志を燃やすメンバーたち。そんな彼女たちの姿を見て、和田は思わず、「私が16の頃(現在の渡辺麻友の年齢)は、チェーン振り回してたわ!」とメンバーのしっかりした様子に感嘆。また、島田秀平がメンバーの手相を見ながら、大島、板野、渡辺、柏木の意外な個性を次々に的中。島田の結果を聞くメンバーの顔は、まさに真剣そのもので、意外と知らなかったお互いの性格もここで暴露される。

そしてラストには、AKB48のメンバーが行なう円陣を和田も一緒に体験。まるで和田アキ子もAKB入りしてしまったかのような一体感で、「秋元康おそるべし! だね。でも、やっぱりAKBよりAKOやな!」と、最強アイドルに負けない最強伝説を新たに誕生させたようだ。

番組は、9月4日から1ヶ月間、4回にわたって配信。なお、番組では各メンバーのサインプレゼントも実施している。

【『和田アキ子 最強バトル!2』概要】
配信時期:AKB48の配信は9月4日~25日まで4回の配信
制作:ホリプロ
MC:和田アキ子 
ゲスト:AKB48(大島優子、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀)

◆BeeTV
この記事をツイート

この記事の関連情報