<原宿スタイルコレクション>開催、原宿カルチャーを世界に発信

twitterツイート
9月12日(日)14:00、有明コロシアムにて第3回<原宿スタイルコレクション 2010 autumn>が開催となった。

◆<原宿スタイルコレクション 2010 autumn>画像

<原宿スタイルコレクション(以下原コレ)>は、トレンド発祥の地“原宿”をキーワードに、ファッション、ビューティー、音楽など、最新トレンドを世界へと発信するカルチャーエンターテイメント。今や原宿から次々と生まれる個性あふれるファッションは海外からも注目を集め、2010年6月に上海万博内で特別開催した原コレでは2万人を超える来場者を動員、アジアで最も注目されるファッションフェスタとしての地位を築いている。

今回、第3回目となった原コレのテーマは「原宿ドリームが今、再び目を覚ます」だ。原コレはファッションステージ、ビューティーステージ、アーティストライブとともに、若者が夢をみることを応援し、今まで届かなかった夢の実現に向け、夢への原動力となる「夢カツ」ステージを実施した。

登場したIMALUは、今回の原コレについて「若い人が沢山きているから、このステージがおしゃれのきっかけになれば嬉しいです。私も楽しみます」とコメント。小森純は「夢は描いている時点で叶う!公言すると叶うんですよ。だから沢山の人にまずは、夢を持ってほしい」と若者を激励した。

2人は本番前に、取材陣にその意気込みを語ってくれた。

──いよいよ始まりますが、いかがでしょうか。

IMALU:楽しみです。初めての参加なので、今まで味わったことがない緊張感とわくわく感を感じています。

小森純:ついに、私の本業が来たなと思っています!カリスマ読者モデルと言われているので、ついにその力を披露できるな、とわくわくしています。

──どんなパフォーマンスを行なう予定ですか?

IMALU:とにかく楽しもうと思います。どんな風に歩こうかな…。あっ!カリスマに聞きます(笑)。

小森純:そーですね。でもぶっちゃけそのあたりはよく分からないですね。でも、昨日プロの方に本格的に歩き方(ウォーキング)を教えてもらいました!真剣ですよ。

IMALU:楽しむのが一番大切ですよね。

──今日のファッションのポイントは?

IMALU:ニットです。ガーリーだけど楽だし、展示会で本当にキープしたものばかりで、本当に私服として購入するくらいお気に入りのコーディネーションです。

小森純:トップスについているぽんぽんもかわいくてお気に入りです。でも一番は、2010年流行のファーのついた靴です。暑いですが、我慢ですね。あと、最近はメガネもおしゃれポイントのひとつです。知的に見せようと思っています。

──お2人で同じ「原宿スタイルコレクション」に出演することはいかがですか?

IMALU:ありがたいです。

小森純:嬉しい!私は、最近マルチモデルという肩書きに変更しようと思っているんです。色々なことにチャレンジして、モデルとしてもそれ以外としても活躍できるように頑張ります。今回は、モデルとしての私を見てもらいたいです。

──IMALUさんはもうすぐ21歳ですが、原コレにちなんで「叶えたい夢」はありますか?

IMALU:アーティストとしても活動しているので、ライブをしっかり行ないたいです。あと海外旅行にも行きたいです。

<原宿スタイルコレクション 2010 autumn>のステージでは、アーティストのパフォーマンスも展開、登場したベッキー♪♯も飛んで跳ねての大盛り上がりとなった。「エメラルド」を含む4曲を熱唱し、会場のオーディエンスの歓声につつまれたベッキー♪♯は、「私の私服の好みにすごくちかいのが原コレなので、今日もステージに立ててとても嬉しいです!実は今日のこの派手な服も私服なんですよ~!」と、本人も存分に楽しんでいる様子だ。

また、ライブアーティストとして登場した土屋アンナは3曲を披露、その迫力と貫禄のパフォーマンスに、会場の女性から大きな黄色い歓声が響き渡った。

<原宿スタイルコレクション 2010 autumn>
2010年9月12日(日)14時開演
@有明コロシアム(東京都江東区有明2-2-22)
囲み取材:小森純、IMALU、
HARACOLLE MODELS(青柳文子、木野園子、武智志穂、鈴木亜美、鈴木亜耶、きゃりー、Lie)
主催:社団法人日本メイクアップ技術検定協会
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス