レディー・ガガ、“生肉ドレス”の意図を語る

twitterツイート
“ミート・ビキニ”でマガジンの表紙を飾ったのに続き、“ミート・ドレス”で<MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2010>に出席し、人々を唖然とさせたレディー・ガガ。アワーズの後にそのままの格好でトーク番組へ出演し、ベジタリアンのさらに上をいくべーガン(完全菜食主義者)の司会者に“ミート・ドレス”の意図を語った。

◆レディー・ガガ・ミート・ドレス画像@<MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2010>

『The Ellen DeGeneres Show』のプレゼンター、エレン・デジェネレスから「この肉の狙いは?」と問われたガガは、こう答えている。「決して、べーガンやベジタリアンの人たちを侮辱しているわけじゃないのよ。みんなが知ってるとおり、わたしは地上で最も審判を下すことのない人間よ。でもね…、そうね、これにはいろんな解釈があるわね。でも、わたしにしてみれば、もしわたし達が自分たちの信じることに対し毅然とした態度を取らないのであれば、もし自分たちの権利のために戦わないのであれば、わたし達はそのうち、肉の塊って程度の権利しか持ちあわせなくなる」。そして、“ミート・ビキニ”姿を披露した『VOGUE HOMMES JAPAN』を取り出し「わたしは肉の一片じゃないわ」と締めくくった。

この説明に納得がいかないように見えたデジェネレスは「提案があるわ。今度、ビキニでポーズを取るときは…」とキャベツでできたビキニをプレゼント。ガガは「素敵!これってオーガニック?」と大喜び、ミート・ドレスの上からあてポーズを取った。

レディー・ガガは<MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2010>で8部門を受賞。「Bad Romance」でビデオ・オブ・ザ・イヤーを受賞した際のスピーチで、ニュー・アルバムのタイトルが『Born This Way』になると明かしている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報