キース・エマーソン&グレッグ・レイク、来日公演中止

twitterツイート

1970年代プログレの雄、エマーソン・レイク&パーマーのキース・エマーソンとグレッグ・レイクが揃って来日。2人だけでEL&P、ザ・ナイス、キング・クリムゾンの名曲を披露するというニュースを7/2付けでお知らせしたが、この来日公演が中止になった。理由は、キース・エマーソンに結腸ポリープが見つかり急遽手術を行なうためとのことだ。

■キース・エマーソンからのメッセージ

日本の皆様へ

先日、ロンドンで通常の健康診断を受けましたが、その時に下部結腸にポリープが見つかり、医師の判断により直ぐに手術を受けることになりました。非常に残念なことに手術後は一定期間療養が必要となるため、10月初旬からのツアーは無理ということになりました。

私はこの状況の中でもポジティブに考えるようにしています。Emerson & Lake の日本ツアーを延期しなければならないのはとても悲しいです。チケットをご購入頂いた方々全員に心からお詫びを申し上げたいです。グレッグと私はこのショーのため多大な準備をしてきて、日本という美しい国を再び訪れ、皆様の前でプレイできることをとても楽しみにしていました。実は日本人のドラマーと1、2曲一緒にプレイするという企画も立てていました。

今はとにかく再び日本に行き素晴らしいショーを皆様の前でプレイすることができるように、一刻も早く病気を治すことに集中しています。その時に皆様に会えるのを心から楽しみにしています。

Love and Respect,
Keith Emerson.

チケットの払い戻しはお買い求めのお店にて、東京公演は9月15日(水)より10月8日(金)まで、大阪公演は9月16日(木)から10月7日(木)まで行われる。

<予定されていた公演日程>
10月4日(月)東京・渋谷C.C.Lemonホール
10月5日(火)東京・渋谷C.C.Lemonホール
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
10月7日(木)大阪・松下IMPホール
[問]大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506

◆ウドー音楽事務所
◆チケット払い戻しの詳細について
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報