VOX amPlugにジョー・サトリアーニのシグネイチャー・モデル登場!真っ赤なボディの「amPlug Joe Satriani」

ツイート
コルグ・KID(KORG Import Division)は、VOXより、Joe Satrianiのシグネイチャー・サウンドでどこでもプレイが楽しめるヘッドホン・ギター・アンプ「amPlug Joe Satriani」を9月下旬より発売する。

どこでも気軽に好みのギター/ベース・サウンドを鳴らせる手のひらサイズのヘッドホン・ギター・アンプ「amPlug」シリーズ、そのラインナップに、これまでVOXとエフェクト・ペダル・シリーズでコラボレーションしてきたJoe Satrianiのシグネイチャー・モデルが加わった。

真っ赤なボディの「amPlug Joe Satriani」は、ディストーション・ペダル「satchurator」の歪み回路を忠実にシミュレートし、Joe本人のセッティングを再現。「satchurator」を真空管アンプで鳴らしたようなダイナミックなサウンドを実現している。またスイッチの切り換えにより、ディレイ・ペダル「time machine」に搭載の「Lo-Fiモード」を踏襲したアナログ・ライクなディレイ・サウンドで演奏することも可能。ハイパス/ローパス・フィルターを組み合わせたJoe Satriani独自のEQセッティングが一瞬で再現できるようになっている。

ほかの「amPlug」シリーズ同様、AUXイン端子も装備。CD/MP3プレーヤーを接続してのジャム・セッションも可能。Joe Satrianiの名曲をバックに演奏するのはもちろん、あらゆる楽曲でのプレイにお勧めだ。また最大11時間もの電池駆動が可能で携帯にも非常に便利だ。

Joe Satrianiのパワフルかつ広がりあるサウンドでプレイを楽しむためには、amPlug本体をエレキ・ギターに直接挿し、ヘッドホンを装着するだけでOK。もちろん別売の専用モニター・スピーカー「amPlug Cabinet」と接続すれば、スタック・アンプとしてスピーカーからサウンドを鳴らすことも可能だ。

<おもな仕様>
コントロール:ゲイン、トーン、ボリューム、エフェクト・スイッチ(電源スイッチ兼用)
入出力端子:ヘッドホン・アウト、AUXイン
電源: 単4 形乾電池2本
電池寿命(FX ON 時):マンガン乾電池=約3時間、アルカリ乾電池=約11時間
外形寸法:86(W)×80(D)×31(H) mm
質量: 40g(電池含まず)
付属品: 動作確認用単4 形乾電池2本

◆amPlug Joe Satriani
価格:4,935円
発売日:2010年9月下旬予定

◆amPlug Joe Satriani 製品詳細ページ
◆コルグ
◆コルグ/KIDからmicroPIANO&microKEY、2BOX電子ドラム、VOX新アンプ&ギターなど魅力モデル多数登場
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報