大塚 愛、妊娠発表を受けリクエスト殺到、「I LOVE×××」が1位獲得

twitterツイート
9月11日、12日に横浜赤レンガパーク野外特設ステージで行われたバースデー記念アニバーサリーライヴで、「9月9日の私の誕生日はだんなさんと過ごしました。でも実は3人で過ごしました。」と、妊娠3ヶ月であることを電撃発表した大塚 愛。そんな彼女が、ライヴで妊娠発表直後に歌唱した新曲「I LOVE×××」(アイ・ラヴ)にリクエストが殺到している。

◆妊娠を発表した<大塚 愛【LOVE IS BORN】~ 7th Anniversary 2010 ~>のライヴ画像

「I LOVE×××」は「NHK全国学校音楽コンクール」本年度の中学校の部・課題曲として、今年の春から全国約1200校、約50000人の中学生たちに歌われている楽曲で、8月からはNHK『みんなのうた』にも採用された。“宝物はいつもそばにある”というテーマで、家族、友人、恋人のありがたさを身近に感じられる曲として老若男女から幅広い支持を受けていた。

USENでも「I LOVE×××」は、9月1日付けのチャートで77位にランクイン。その後、発売日である9月8日付けのチャートが19位までジャンプアップし、妊娠発表後の9月15日付けでは1位を獲得。さらに有線だけでなく、FMラジオのオンエアチャート(関東)も1位を獲得した。これは、妊娠発表をきっかけとして新曲「I LOVE×××」が数多くオンエアされたことで、楽曲のよさが視聴者、リスナーに浸透したと考えられる。

「合唱コンクールのお話をいただいて私なりに考えた昨年末。自分の周りをよく見た時に、ステキなモノはたくさんあふれていると思いました。すべての周りの愛するモノに気付けたシュンカン、自分のコトも少しは愛せるのではないかと思いました。大事なコトが増えるということは、失う不安も増えてしまいますが、それでも、大事と思えるコトがあるという人生は、ステキなんだと思います。合唱をこえて、たくさんの方に歌ってもらえる楽曲になれば幸いです。」── 大塚 愛(「I LOVE×××」について)

「ライヴでの妊娠発表を受け、大塚 愛さんの家族やこれから誕生するお子さんへの“愛”が凝縮されたこの曲へのリクエストが多数寄せられています。もともと反応があった曲ですが、妊娠の発表を機にリクエストに拍車がかかり、一層数が増えてきました。今後も長期に渡ってのリクエストが予想されます。強いて挙げれば、木村カエラさんの『Butterfly』の時と同じような現象なのではと感じております。今後の飛躍に期待しています。」── USEN担当者

◆大塚 愛からのコメント動画
◆大塚 愛 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon