レディー・ガガ、ミート・ドレスの作り方

twitterツイート
数あるレディー・ガガの仰天コスチュームの中でも1、2を争うインパクトがあった“ミート・ドレス”。これを制作したデザイナーが、その作り方を教えてくれた。それはいたってシンプル。「肉屋に行って、いい肉ゲットして縫い始めればいい」そうだ。

◆レディー・ガガ・ミート・ドレス画像@<MTV VIDEO MUSIC AWARDS 2010>

デザイナーのフランク・フェルナンデスは、“ミート・ドレス”誕生の経緯をMTVにこう明かしている。「(ガガのスタイリスト)ニコラから、こういうのを作りたいって打診されたんだ。1週間かけてプランされた。ニコラとガガと仕事するのはいつだって楽しい。作業が簡単で早いんだ」

ガガはこのドレスをセレモニーのときだけでなく、フォト・セッションやその後のTV番組と長時間着続けなくてはならなかったわけだが、ナマものだけにこんな心配もあったという。「ライトの下で臭ったり、くさったりするんじゃないかって大議論があった。ガガ自身は、いいニオイだって言ってたよ。肉の匂いがするからって。僕は、ドレスがもつようライトをカットするよう選んだけど」

ガガにとってはいいニオイだったかもしれないが、噂では、エミネムは我慢できず、セレモニーの間中ガガの隣に座らなくてはならないのは嫌だと不満をもらしたといわれている。

ドレス・センスは賛否両論だが、音楽の面では文句なく圧倒的な支持を得ているガガ。この度、『The Fame』がUKチャートの75位内に連続154週チャート・インし続けたという新記録を生み出し(以前の記録保持者はオアシス)、ギネス・ブックに認定された。また、“Googleで最も検索された女性”部門でもトップになっている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon