今、語られたMINA妊娠の裏側。「MAXを裏切った女」放送に大反響

ツイート
そんな中、MAXに沖縄での仕事が入る。MINAと故郷での再会を果たしたものの、会話はほとんどない。ただ、3人はこの時、やはりMAXにはMINAが必要と再認識する。

NANAがMINAに1本の電話をかける。そしてNANAは告げた。「一緒にもう一回MAXやらない?」と。離れてしまった4人は、再び、MAXとしてひとつの輝きを放つことになるのだ。

番組では、最後にMINAが泣きながら、自分がMAXを抜けたこと、仲間を裏切ってしまったこと、そして自分がMAXに戻るのを許してくれたことへの謝罪と感謝を綴った手紙を読み上げた。メンバー全員は、心のどこかでモヤモヤしていたものが、スッキリと晴れたような安堵の表情をしていた。

その後には、MAXがスペシャルメドレーとして「Ride on time」「Give me a Shake」「CAT'S EYE」「GET MY LOVE!」「TORA TORA TORA」を熱唱した。

メンバー間での問題、解散危機、そしてどん底時代を経て、再び強い“絆”を結んだMAX。完全復活した彼女たちは、デビュー満15周年というメモリアルイヤーの2010年、「CAT'S EYE」や「タッチ」、「残酷な天使のテーゼ」などJ-POPやアニメの名曲をユーロビート調にリアレンジカヴァーしたアルバム『BE MAX』をリリースしている。

この記事をツイート

この記事の関連情報