中島ノブユキ、『メランコリア』の情感溢れる美しい世界

ツイート
ピアニスト/作編曲家の中島ノブユキがニューアルバム『メランコリア』を10月6日(水)にリリースする。中島ノブユキは、東京とパリで作曲法、管弦楽法を学び、1995年から音楽家としての活動をスタート、10代よりニューウェーブ、ジャズ、ボサノヴァ、テクノ、ハウスなど様々な音楽の影響を旺盛に吸収し、その豊かな音楽的造詣を背景にピアニストとしてはもちろん、作編曲家としても高い評価を受けているアーティストの一人だ。

◆中島ノブユキ画像

これまでも『エテパルマ~夏の印象』『パッサカイユ/PASSACAILLE』という2枚のソロアルバムを発
表しているほか、菊地成孔やUA、畠山美由紀、原田知世、高木正勝など多くのアーティストの作品に参加、エレガントかつスリリングなアレンジを展開、2010年には映画『人間失格』に楽曲を提供し、話題となったところだ。

3年ぶり3作目となる『メランコリア』では、書き下ろしのオリジナル楽曲に加え、クラシックやボサノヴァ、アイリッシュ・トラッド、オールド・スタイルなジャズなど独自の視点で名曲の数々を取り上げ、情感溢れる美しい世界を描き出している。

演奏には、ボーカリストとして畠山美由紀、スティール・ギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として高田漣、ブラジリアン・ギターの名手、伊藤ゴローといった、彼の音楽に共鳴する豪華なアーティストが参加しており、深遠なアレンジと共に美しき旋律と共鳴が、じっくりと心の奥深くまで浸みわたるようだ。是非お手元でチェックを。

中島ノブユキ 『メランコリア』
2010年10月6日(水)発売
3,000円(税込)
1.Overture (Nobuyuki Nakajima)
2.忘れかけた面影(Nobuyuki Nakajima)
3.プレリュード 嬰へ短調 (Nobuyuki Nakajima)
4.プレリュード ホ短調 (Nobuyuki Nakajima)
5.カリニョーゾ (Joao de Barro / Pixinguinha)
バンドネオン組曲 ~ジ・エッジ・オブ・タイム~(Nobuyuki Nakajima)
6. Iトッカータ / Toccata
7. II アリア / Aria
8. III フーガ / Fuga
9.子守歌(Benjamin Godard)
10.In A Mist (Bix Beiderbecke)
11.メランコリア (Mario Castelnuovo-Tedesco)
12.プレリュード ロ短調 (Nobuyuki Nakajima)
13.シーベック・シーモア (Turlough O'Carolan)
14.アダージェット 『交響曲第5番より』 (Gustav Mahler)
※参加ミュージシャン:畠山美由紀(Vocal)、伊藤ゴロー(Guitar)、高田漣(Guitar)、北村聡(Bandoneon)、芳垣安洋(Drums)、徳澤青弦(Cello)etc.

◆中島ノブユキ・オフィシャルサイト
◆中島ノブユキ・オフィシャルツイッター
この記事をツイート

この記事の関連情報