天が二物を与えたシンガー・ソングライターNIKIIE、デビュー前からドラマ主題歌に抜擢

twitterツイート

10月18日からテレビ東京系でスタートする連続ドラマ『モリのアサガオ』(毎週月曜日よる10:00放送)のオープニング・テーマに、デビュー前の新人、NIKIIE(ニキー)の楽曲「幻想フォルム」が抜擢された。

NIKIIEは、1987年生まれの22歳。ピアノで弾き語るシンガー・ソングライターで、16歳から作詞、作曲を始め、現在のオリジナルのレパートリーはすでに100曲を超えているという。心の機微を描く歌詞は、繊細であると同時に、ときに驚くほど大胆でもある。一聴して口ずさめるメロディは、キャッチーでありながらクセのある毒気も忘れてはいない。そうした楽曲を歌い上げる、力強くて無垢な歌声も大きな武器だろう。そしてもう一つ、NIKIIEの魅力を挙げるとするなら、ヴィジュアルがとてもキュート。たとえるなら仔犬のようにカワイイ。天が二物を与えたシンガー・ソングライターといっても過言ではない。ちなみに、好きなアーティストとして、Carole King、Vanessa Carlton、Ben Folds Five(Ben Folds)などを挙げている。

NIKIIEを『モリのアサガオ』主題歌に抜擢した理由を、同ドラマ制作室プロデューサー森田昇氏は次のように語っている。「透明感のある声とピアノのフレーズがとても印象的。そして何より、死刑制度という重く深いテーマを扱いつつも、人間に対して希望を見出そうとするドラマの世界観と、 メロディ、歌詞などがとても合っていた」。

一方、NIKIIE本人は「自分の思いだけを正当化して真実から目を背けるのではなく、相反する相手の過去や未来の存在をありのまま受け止める事ができたなら、その違いを深く理解し合えたなら…そんな思いで書きました。この作品のお役に立てれば光栄です」とコメント。

ドラマ『モリのアサガオ』主題歌となる「幻想フォルム」は、2年前から温めていたオリジナル曲で、Cocco、中村中等のプロデュースで知られる根岸孝旨がアレンジを担当している。

「幻想フォルム」は、10月18日からテレビ東京の運営する公式モバイルサイト「てれともばいる」、レコチョクほか主要音楽配信サイトで着うた(R)が先行配信される。また、12月1日にリリースされるNIKIIEのデビュー・シングル「春夏秋冬」にも収録される。

テレビ東京系ドラマ『モリのアサガオ』
2010年10月18日~ 毎週月曜日よる10:00放送
出演:伊藤淳史、ARATA(アラタ)、香椎由宇ほか
◆番組公式サイト

◆NIKIIE オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス