アンダーワールド、最新PVは激悪オヤジが好き放題

ツイート
大ヒットとなっているニューアルバム『バーキング』を引っさげて、10月に行なわれる来日公演も全公演ソールドアウトとなってしまっているアンダーワールドだが、ここにきて、新たなビデオクリップが完成、公開となった。

◆「Always Loved A Film」PV映像

ごらんのように、アルバム2曲目を飾る「Always Loved A Film」だが、登場する激悪オヤジがどうにもカッコいい。当然ながらアンダーワールドの楽曲がこの世界感の創出に大きく関わっているわけだが、このオヤジのワルッぷりは、いかにも米東海岸な感じとでもいうのか、新橋に出没するチョイ悪オヤジとはまた違うタイプ。やんちゃっぷりにもほどがあるが、どうにも絵になるこの感じはなんだろうか。

米東海岸でのある晴れた1日。ストリートっぽいカジュアル・ウェアに身を包んだシルヴァー・エイジのワイルドな紳士らは、オープンカーでドライヴし、なかなかの腕前のスケボー・テクを披露、車からストリート・ナンパからプールサイドでパーティと洒落込む次第。映画などより妙にリアリティもあるわけですが、まさしく「Always Loved A Film」ということなのでしょうか。


『バーキング』
2010年9月2日日本先行発売
PCDT-21/22(デラックス・エディション、CD+DVD)\3,360[tax incl.]
PCDT-23(通常盤、CD)\2,415[tax incl.]
※日本盤のみボーナストラック「Simple Peal」収録
この記事をツイート

この記事の関連情報