沖縄ローカル特撮ヒーロー番組『琉神マブヤー』続編にCOCCOが“森の妖精キジムコン”役で出演

ツイート

2008年10月の放送開始以来、沖縄で絶大な人気を誇る特撮ヒーロー番組『琉神マブヤー』。その続編となる『琉神マブヤー2(ターチ)』が、オフィシャル・パートナー企業10社の支援を得て、2010年10月2日(土)より放送される。

『琉神マブヤー』は、沖縄の平和と伝統を守るヒーロー・琉神マブヤーが、悪の軍団“マジムン”の野望を打ち砕く物語。登場する悪のキャラクターたちの名前は、“ハブデービル”や“マングーチュ”など、地元独特のネーミングの他、キャラクター全てが沖縄の方言で話すといった斬新な試みで、沖縄では子供から大人までを虜にしているという。

10月2日から放送される続編では、前作で取り入れた沖縄の文化や歴史の伝承というテーマを残しつつ、新たな沖縄の魅力を伝える内容にもなっており、新キャラクター“ヒメハブデービル”が登場するほか、スペシャル・ゲストとしてCOCCOが“森の妖精キジムコン”役で出演するなど、見どころは多い。

10月1日には、沖縄県豊見城市TOMITON内に初の「琉神マブヤー オフィシャルショップ」がオープンするなど、沖縄ではますます『琉神マブヤー』人気が上昇中だ。

そして、番組のサウンド・トラック第二弾として『琉神マブヤーミニアルバム2(ターチ)』が10月20日にテイチクエンタテインメントより発売される。こちらには、主題歌を歌うディアマンテスや、RYUKYUDISKOのREMIXが入るほか、全11曲のうち10曲に、“悪の親玉ハブクラーゲン”が何らかの形で登場するという斬新な内容。『琉神マブヤーミニアルバム2(ターチ)』購入者には先着で、非売品の琉神マブヤーのB3ポスターが特典として付く。全国のCDショップ共通の先着特典なので、お早めに。

沖縄発の特撮ヒーローが、全国区の人気者になる日もそう遠くない…かも。

◆『琉神マブヤー』オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報