2011年度ロックの殿堂入り、ノミネート・アーティスト発表

ツイート
<Rock & Roll Hall Of Fame 2011(ロックの殿堂 2011)>のノミネートが発表された。対象となるのはデビューして25年以上が経つミュージシャン。“まだ殿堂入りしてなかったっけ?”と思う大ベテランに加え、デビューからもうそんなに経つのかと思われるアーティストの名が挙がっている。

2010年は、アリス・クーパー、ビースティ・ボーイズ、ボン・ジョヴィ、シック、ニール・ダイアモンド、ドノヴァン、ドクター・ジョン、J.ガイルズ・バンド、LLクールJ、ダーレン・ラブ、ローラ・ニーロ、ドナ・サマー、ジョー・テックス、トム・ウェイツ、Chuck Willsの15アーティストが候補となっている。

T・レックス、キッス、ザ・スミスらも予想されたが、その名はなかった。

殿堂入りするアーティストは500人以上の音楽業界関係者からの投票により決定。12月に発表され、2011年3月にセレモニーが開かれる。現在、オフィシャル・サイト(Rockhall.com)では、ノミネート・アーティストの経歴を紹介するとともに、代表曲をストリーミングしている。

2009年は、アバ、ジェネシス、ストゥージズ、ジミー・クリフら11アーティストが殿堂入り。これまでに92バンド、196人ソロ・アーティスト(総計605名の人たち)が殿堂入りしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報