レイ・デイヴィス、メタリカ、スプリングスティーンらとキンクスの名曲アルバムを

ツイート
ザ・キンクスのフロントマン、レイ・デイヴィスが、クラシック・ロック・ファンにはたまらないコラボレーション・アルバムを制作した。ザ・キンクスの名曲をメタリカ、ボン・ジョヴィ、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、ピクシーズのブラック・フランシス、そしてブルース・スプリングスティーンらと一緒に甦らせたのだ。

タイトルは『See My Friends』。ザ・キンクスの代表曲「You Really Got Me」はメタリカと、「Waterloo Sunset」はジャクソン・ブラウンとコラボしている。

「このプロジェクトは偶然の産物だった」とレイ・デイヴィスは話している。「いくつかの曲では、(コラボする)アーティストのスタイルを尊重しなきゃならなかった。じゃなければ、アンバランスになってしまうから。そして、曲1つずつが個性を持ちながらも、アルバム全体を通しで聴けるようなものにしたかったんだ」

ということは、参加アーティストがアーティスト――カントリー・シンガーからヘヴィメタ・バンドまで――だけに、オリジナルとは違うテイストに仕上がっているはず。が、レイ・デイヴィスがそこにいるだけに、オリジナルの核心は失われていない(はず)という、キンクス・ファンにはなんとも嬉しい企画。

そのトラッキングリスト/参加アーティストは以下の通り(レイ・デイヴィスは全トラックに参加)。

「Better Things」ブルース・スプリングスティーン
「Celluloid Heroes」ジョン・ボン・ジョヴィ&リッチー・サンボラ
「Days/ This Time Tomorrow」Mumford & Sons
「Long Way From Home」ルシンダ・ウィリアムス & The 88
「You Really Got Me」メタリカ
「Lola Ray」パロマ・フェイス
「Waterloo Sunset」ジャクソン・ブラウン
「'Til The End Of The Day」アレックス・チルトン & The 88
「Dead End Street」エイミー・マクドナルド
「See My Friends」Spoon
「This Is Where I Belong」ブラック・フランシス
「David Watts」The 88
「Tired Of Waiting」ギャリー・ライトボディ(スノウ・パトロール)
「All Day And All Of The Night/Destroyer」ビリー・コーガン

『See My Friends』は11月1日にリリースされる(英国発売)。オフィシャル・サイト(seemyfriends.co.uk)では現在、メタリカとの「You Really Got Me」のレコーディング映像を公開中。30秒だけだが、パワフルになって甦ったあの名曲を聴くことができる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報