21世紀のベスト・リフ、トップ10

twitterツイート
英ギター専門誌『Total Guitar』が、読者投票による<The Greatest Riffs Of The Decade(この10年のグレーテスト・リフ50)>を発表した。1999年以降のトラックで最も素晴らしいリフと認定されたのは、ミューズの2001年の曲「Plug In Baby」だった。

2位にはヴェルヴェット・リヴォルヴァーの「Slither」、3位にはアヴェンジド・セヴンフォルードの「Afterlife」が登場。ミューズは「Knights Of Cydonia」も5位に、アヴェンジド・セヴンフォールドは「Beast And The Harlot」も10位に入っている。

『Total Guitar』誌の編集者は、ミューズがトップに輝いたのは「マット・ベラミー(Vo/G)が21世紀のギター・ヒーローだからだろう。彼は本当に革新的で、ユニークなギター・パートを思いつく極めてクリエイティヴなタイプだ」と話している。

『Total Guitar』が発表した<The Greatest Riffs Of The Decade>のトップ10は以下の通り。

1.ミューズ「Plug In Baby」
2.ヴェルヴェット・リヴォルヴァー「Slither」
3.アヴェンジド・セヴンフォールド「Afterlife」
4.ドリーム・シアター「The Dark Eternal Night」
5.ミューズ「Knight Of Cydonia」
6.クィーンズ・オヴ・ザ・ストーン・エイジ「No One Knows」
7.ホワイト・ストライプス「Seven Nation Army」
8.マシーン・ヘッド「Halo」
9.ザ・キラーズ「Mr Brightside」
10.アヴェンジド・セヴンフォールド「Beast And The Harlot」

Ako Suzuki, London

◆ミューズ「Plug In Baby」PV映像(YouTube)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス