キアーナとリア・ディゾン、黒船姉妹結成?

twitterツイート

10月5日、“オトナカワイイ”から既に“オトナカワイ過ぎる”にキャッチコピーも変わりつつあるキアーナが渋谷WOMBでショウケース・ライヴ・イベントを開催、そこにリア・ディゾンがシークレット・ゲストとして駆けつけた。

◆キアーナ画像

キアーナとリア・ディゾン、実は2人とも誕生日が同じ9月24日、しかも両親の1人がフィリピン系という運命的な共通点を持つ。イベントの前に関係者向けに行なわれた取材では、憧れのリアに会えて「Sweetで素敵☆」とキアーナは大興奮。「日本語の勉強をしっかりして、まじめに仕事を頑張って。でもしっかりしているから大丈夫」と黒船の先輩リア・ディゾンからアドバイスを受けた。

ライブ本編では16歳の少女の顔からアーティストの顔に一変。セクシーな黒のミニスカワンピースで登場したキアーナはまさに「オトナカワイイ」ルックス。有名CMソングのカバー曲としてもおなじみの「lucky color」や着うた1位の「need to know」など全6曲を熱唱。「Malulani Hawaii」キアーナモデルのパワーストーンのブレスレットを会場に投げ入れると、観客は大盛り上がり。

ライブ終了後のQ&Aコーナーにて、サプライズゲストとしてリア・ディゾンが花束を持って登場。5人兄弟の長女のキアーナからリア・ディゾンにお姉さんになってほしいとリクエストすると「YES!」とリアが快諾し、黒船姉妹結成という、微笑ましい一幕も。

更なるサプライズとして、同じ誕生日の2人にバースデーケーキのプレゼントが登場し、ファンからのバースデーソング大合唱の中、リアとキアーナ2人でろうそくを吹き消した。キアーナからリア・ディゾンに「日本人の男性は素敵ですか?」という質問には「私は主人が日本人だから…優しいといわざるを得ないです。アメリカの男性を比べるとシャイなところもありますが」と、はにかみながらご主人のことを語った。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報