明治製菓「メルティーキッス」CM曲に三代目J Soul Brothersのデビュー曲が大抜擢

ツイート

2010年で19年目を迎える、明治製菓の冬季限定チョコレート「メルティーキッス」。2010年の同ブランドCMソングに、先日、新ヴォーカルふたりが合流し、ファンに初お披露目されたばかりの三代目J Soul Brothersのデビュー曲「Best Friend's Girl」が抜擢された。

◆三代目J Soul Brothers 初お披露目のステージほか、画像

J Soul Brothersといえば、初代メンバーが、のちのEXILEとなった伝説のダンス&ヴォーカルグループ。現在の三代目は、EXILEのメンバーでもあるNAOTOとNAOKIをリーダーに5名のパフォーマーと、さらに<EXILE presents VOCAL BATTLE AUDITION2 ~夢を持った若者達へ~>を勝ち抜いた今市隆二と登坂広臣のヴォーカリストから構成。EXILEの想いや信念、遺伝子を受け継ぐ。

三代目J Soul Brothersのデビュー曲であり、CMソングにも決定した「Best Friend's Girl」は、ヴォーカリストふたりが参加した<VOCAL BATTLE AUDITION2>の3次審査課題曲。このオーディションの模様を追いかけていたTBS系『週刊EXILE』に注目していた明治製菓の担当者が、番組で同曲を耳にして一目惚れならぬ“一聴惚れ”し、CM起用を打診。即決定に至ったという。

「メルティーキッス」CMソングといえば、2008年に起用されたEXILE「Ti Amo」を思い浮かべる人も多いことだろう。三代目J Soul Brothersのデビュー曲「Best Friend's Girl」も「Ti Amo」と同じく、プロデュースは松尾潔が担当。「メルティーキッス」の高級感・贅沢な世界観を存分に表現したCMに彩りを加える。

なお、楽曲は、2010年の3月に制作が開始され、5月には1コーラスが、そして8月にはフルコーラスが完成。9月15日の<「VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者たちへ~」ファイナリスト最終審査>でふたりのヴォーカリストが選出された1週間後にレコーディングが行なわれた。今市隆二と登坂広臣のふたりにとって、これが初のレコーディングであり、緊張していたはずなのだが、新人にしてはスムーズにレコーディングは進み、2日間を予定していたところ、1日でレコーディングを終えることができたという。

三代目J Soul BrothersのNAOTOとNAOKIは、今回のCMタイアップ決定に対して「この曲(『Best friend's Girl』)が持つ切なさや静かなる情熱が、冬の風物詩でもあるMelty Kissの世界感を盛り上げていけたら僕たちは 嬉しく思います。」とコメントしている。

ちなみに、2010年に登場する「メルティーキッス」新商品は、芳醇なミルクの気品ある香りと余韻が楽しめる「メルティーキッス クリーミーショコラ」、凝縮された苺の甘酸っぱさと濃厚な風味が楽しめる「メルティーキッス フルーティー濃いちご」、深みのある抹茶の旨みと上質な香りが楽しめる「メルティーキッス 濃抹茶」の3種類。またCMには、2004年のCMから、もはや「メルティーキッス」の顔となっているモデルの相沢紗世が出演。「メルティーキッス」を食べるカットや、視線の魅せ方など、楽曲と同じくらい素晴らしい演技を披露しているという。

CMのオンエアーは、10月19日より。また三代目J Soul Brothersのデビューシングル「Best Friend's Girl」は11月10日にリリースされる。さらにJ Soul Brothersは、12月1日にデビュー第2弾シングルのリリースも予定されている。

◆三代目J Soul Brothers NAOTO、NAOKIからのコメント
◆三代目J Soul Brothers オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報