ザ・ビートルズの記録、『Glee』に破られる

twitterツイート
アメリカのミュージカル・コメディ番組『Glee』が、Billboard Hot 100シングル・チャートでザ・ビートルズが持っていた<最もチャートインしたグループ(非ソロ・アーティスト)>の記録を破った。

『Glee』は先週、ブリトニー・スピアーズ本人がカメオ出演した“ブリトニー・トリビュート”エピソードを放送。今週のチャートに、そこで歌われた彼女のカヴァー・ソング5曲+パラモアの「The Only Exception」がエントリーした。これで、合計75曲がBillboard Hot 100にチャート・インしたことになり、これまでザ・ビートルズが保持していた記録71曲を上回った。

ザ・ビートルズの記録は1964年から1996年の間に作られた一方、『Glee』はジャーニーをカヴァーした最初のトラック「Don't Stop Believin'」がチャート・インした2009年6月からわずか1年半弱で新記録を達成した。

とはいえ、1週間でチャートから消えてしまうトラックがほとんどで(2週以上エントリーしたのは14曲のみ)、期間でカウントするとチャート・インしているのは合計105週。くらべてザ・ビートルズのトラックはロング・ヒットで、617週もの間チャート・インしている。

ソロ・アーティストを含めると、『Glee』の記録は歴代3位。エルビス・プレスリーの108曲が最多で、続くジェームス・ブラウンの91曲が『Glee』の前に立ちはだかっている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報