藤澤ノリマサ、「希望の歌」という楽曲を掲げて笑顔になってもらいたい

ツイート

ショパン生誕200年を記念して行なわれているタワーレコードのショパン・スペシャル・キャンペーン。その『タワーレコード・ショパン・スペシャル・キャンペーン応援隊長』の6人目に、ポップスとオペラを融合させたポップオペラの旗手である藤澤ノリマサが任命を受けたニュースは先日お伝えしたばかり。

今回はその応援隊長記念として、独占インタビューを敢行、藤澤ノリマサのショパン観、10月13日に発売されるニュー・シングルとショパンのの関わりを語ってくれた。

──まず、藤澤さんが持つショパンの曲のイメージ、またはショパン本人のイメージをお聞かせください。

藤澤ノリマサ:僕にとってショパンはピアノの作曲家の中で一番好きな作曲家です。美しく繊細なメロディーの中に、力強く情熱的な旋律があるのが魅力ですよね。ちなみに僕が持つショパン本人のイメージは、実はせっかちなのでは?とひそかに思っています。

──ショパンの楽曲で一番好きな曲はありますか?

藤澤ノリマサ:「別れの曲」ですね。

──数あるショパンの楽曲の中で、思い出の曲や印象深い曲は何ですか?

藤澤ノリマサ:たくさんありますが、何かひとつと言われたら、最初にピアノで習った曲「ワルツ第七番」です。もちろん、僕の作品の中でもショパンの楽曲をモチーフにした曲は多くありますので、思い入れがありますね。一番好きな「別れの曲」をモチーフにした「温もり」、「幻想即興曲」をモチーフにした「さよならがくれたもの」、「英雄ポロネーズ」をモチーフにした「心のままに…」、「ワルツ第7番」をモチーフにした「Precious Memory」…どの曲も大切な曲です。

──今回10月13日(水)発売のシングル「希望の歌~交響曲第九番~」に収録されている「心のままに…」が「英雄ポロネーズ」をモチーフとなったきっかけは?

藤澤ノリマサ:2010年ショパン生誕200周年、という記念すべきこの年に、僕の好きなショパンの楽曲をモチーフにした楽曲を収録したかったという思いがありました。そして今までとは違う引き出しがある楽曲だったので挑戦してみたかったんです。今、あまり明るい話題が少なく、不安なニュースの多い世の中ですが、だからこそ、僕が何か出来ないか、僕の歌で何か出来ないか、そう思い、「希望の歌」という楽曲を掲げて、今、世の中は暗いニュースが多いからこそ、僕の歌でみんなを元気にしたい。笑顔になってもらいたい。そう思います。皆さんの笑顔から、また新しい笑顔を生むことのできるきっかけがこの曲になりますように。

──藤澤さんといえば圧倒的な歌声が魅力ですが、その歌声を保つための秘密を教えてください。

藤澤ノリマサ:やはり風邪対策、自己管理でしょうか。ハチミツを使ってのどを潤しています。殺菌作用の強いと言われているマヌカはちみつで喉を守るようにしています。

──最近の、マイブームは何かありますか?

藤澤ノリマサ:最近、犬を飼いはじめまして、その新しい家族の一員にすっかり夢中です。名前は「小太郎」といいます。ちなみにトイプードルより小さい「タイニープードル」という種類です。

──藤澤さんから見た、今回応援隊長任命の舞台となるタワーレコードの印象をお聞かせください。

藤澤ノリマサ:タワーレコードはクラシックコーナーが充実していて、いつも利用させていただいていますよ。

──ということは、クラシックコーナーでは藤澤さんに遭遇できるかもしれませんね。では最後にファンの皆様へ、またこれから藤澤さんの音楽を聴く皆様へメッセージをお願いします。

藤澤ノリマサ:新曲「希望の歌~交響曲第九番~」が一人でも多くの皆さんに聞いていただけるよう、これからも僕の歌を全国のみなさんにたくさんお届け出来ますように頑張ります。これからも応援よろしくお願い致します!

歌にかける熱い想いあふれるコメントを寄せてくれた藤澤ノリマサのショパン・スペシャル・キャンペーン応援隊長任命式は、10月21日(木)17:00より、ニュー・シングル「希望の歌~交響曲第九番~」発売記念インストア・ライヴの開催にあわせ、タワーレコード新宿店(7Fフロア)にて行なわれる。その魅惑の歌声を、体感していただきたい。

<「希望の歌~交響曲第九番~」リリース記念ミニライヴ&握手会>
10月15日(金)
@たまプラーザ テラス ゲートプラザ 1F フェスティバルコート
1STAGE 15:00~ 2STAGE 17:00~
TICKET:入場無料

10月17日(日)1回目
@イオンモール堺北花田プラウ 1階センターコート
14:00~ 2回目17:00~
TICKET:入場無料

<ショパン応援隊長任命式&「希望の歌~交響曲第九番~」リリース記念ミニライヴ&握手会>
10月21日(木)
@タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
START 17:00~
TICKET:入場無料

「希望の歌 ~交響曲第九番~」
2010年10月13日発売
1,260円 MUCD-5178

◆藤澤ノリマサ・オフィシャルサイト
◆藤澤ノリマサ・オフィシャルブログ
◆タワーレコード・ショパン・スペシャル・キャンペーン
この記事をツイート

この記事の関連情報