ダニエル・パウター、初のベストアルバムに3曲の新曲収録

ツイート
ダニエル・パウターが、約2年ぶりの新作となるベスト・アルバム『ザ・ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』を12月8日にリリースする。「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」などヒット曲の大結集であることは当然のこと、注目すべきは新曲3曲の収録だ。

アルバムからの1stシングルとなる「ルーズ・トゥ・ウィン」は、SMAPに捧げた楽曲のセルフ・カヴァー。「失敗を恐れず、前向きに生きてゆこう。負けたあとには勝ちがきっと訪れる」というメッセージがストレートに伝わる応援歌だ。

「カム・ホーム」は、友人に対して「うまくいかないことがあるなら、いつでも戻ってくる場所があるよ」と訴えるエモーショナルなバラード。そして「フォール・イン・ラヴ」は、ダニエルにとって新境地ともいえるアップテンポなラヴ・ソングで、モンキーズの名曲「デイドリーム・ビリーヴァー」をも彷彿させる新曲だという。

さらに、詳細は未定ながら日本のファンのために、クリスマス・ソングを新たにレコーディング、日本盤のボーナストラックとして収録する予定とも伝えられている。

『ザ・ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』
12月8日発売
WPCR-13960 2,180円(税込)
1.ルーズ・トゥ・ウィン(新曲)
2.フォール・イン・ラヴ(新曲)
3.カム・ホーム(新曲)
4.バッド・デイ~ついてない日の応援歌
5.ネクスト・プレイン・ホーム~きみに今すぐ逢いたくて
6.ラヴ・ユー・レイトリー~初めてのラヴ・ソング
7.ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて
8.ジミー・ゲッツ・ハイ
9.世界が君を味方する
10.ライ・トゥ・ミー
11.フリー・ループ
12.ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて(ニュー・ヴァージョン)
13.ウェイステッド(ライヴ)※
14.バック・オン・ザ・ストリート(ライヴ)※
15.クリスマス楽曲(未定)※
※日本盤のみの、ボーナス・トラック

◆ダニエル・パウター・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報