谷村奈南、新曲では恋愛中毒な女の子を自らスリリングに綴る

twitterツイート
いよいよ10月15日に発売となる写真集『奈南』が大きな話題となっている谷村奈南が、10月10日に福家書店銀座店で握手会イベントを行なった。

◆谷村奈南 画像@写真集『奈南』握手会イベント、写真集の中身

この日、谷村奈南のもとに集まったのは約1000人のファン。谷村奈南は、写真集の中でも身につけている鮮やかなイエローのドレス姿で登場すると、チャーミングな笑顔で「(写真集は)いろんな自分を見せられるのでうれしい。」と、感想を語った。

取材陣からの質問も関心も集中したのは、ひと際SEXYな手ブラのショットについて。ななむーはこの撮影を振り返り「ちょっと寒かったけど、スタイリッシュに、目力で強く訴えたかった。」とコメント。写真集では谷村奈南のいろんな姿に目を奪われてしまいがちだが、魅力的な瞳にも忘れず注目してほしい。

またこの写真集では、ありのままの自分を惜しげもなく演出したということで、彼女に好きなショットをこっそり訊いてみると、「表紙にもなっているエナメルの衣装を着たショットと、ピアノを弾いているショット。」とのこと。確かに、表紙をはじめとして、衣装のディテールや質感にこだわって力強い女性像をSEXYかつスタイリッシュに表現したショットと、彼女がキュートにピアノを弾いているような、普段の谷村奈南が垣間見える自然体のショットは、男性が見ても、そして女性が見ても思わずズキュンときてしまう。

そんな写真集で話題を振りまいた谷村奈南だが、今度は自ら作詞を手がけたシングル「TOXIC」を11月24日にリリースする。約8ヶ月ぶりとなる新曲は、恋にTOXIC(=中毒)な女の子の気持ちを表現したという作品。何より、恋愛中毒な女の子の気持ちをスリリングに、自身の作詞、つまりは自分の内側から出てきた言葉で綴ったというのだから、これまた写真集同様に期待が高まる。

写真集で谷村奈南にTOXICになった人も、以前からななむーTOXICになっている人も、秋以降の彼女の活動からは、今まで以上に目が離せない。

◆谷村奈南 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon