YO-KING、新曲PVは麒麟・川島執筆のパラパラ漫画

ツイート

10月13日にニュー・アルバム『楽しい人は世界を救う』をリリースするYO-KING。このアルバムに収録される「世界の元 -Album Version-」のミュージック・ビデオが完成した。「世界の元 -Album Version-」のミュージック・ビデオは、お笑いコンビ、麒麟の川島が執筆したパラパラ漫画だ。

この企画は、以前川島が日本テレビ「ショーバト!」の企画で自作のパラパラ漫画を披露しており、そのオンエアをちょうど見ていたYO-KINGが「この曲で描いてもらったらおもしろいのでは?」という思いつきから、オファーをして成立したというもの。

川島は、「世界の元 -Album Version-」を聴き、そのイメージで登場人物や流れを決めていったという。主人公は、相方の田村。YO-KINGも本人として漫画に登場しており、お互い話をするのは初めてだったものの、川島はすぐにYO-KINGの特徴をとらえ、その場で似顔絵を描き始めていたそうだ。

楽曲のオリジナル尺は6分を超えているため、今回は3分程のTV Size Editとして制作を進めていたのだが、なんと総枚数1512枚にも及ぶ大作に。これは、1秒間に8枚画が動いている計算になるのだが、川島は忙しい仕事の合間をぬって漫画を描き続けた。 また、このビデオにはパラパラ漫画の中にYO-KINGがギターを弾きながら歌う映像を織り交ぜていて、そこでは執筆中の川島とともに、その画を覗き込む田村も出演している。

YO-KINGは、このミュージック・ビデオの仕上がりに大満足している様子で「歌詞の世界感をすごく理解して漫画を描いてくれて、登場するキャラクターも可愛いし、今回はご一緒できて本当に光栄です。どうもありがとうございます」とコメントしている。

川島がパラパラ漫画で本格的にミュージック・ビデオを制作するのは、今回が初めて。川島の新たな一面を見ることができる素晴らしいビデオに仕上がっている。なお、10月17日(日)0:00~18日(月)12:00 の期間、ソニーミュージックのオフィシャル・サイトをYO-KINGが36時間ジャック。この期間限定で「世界の元 -Album Version-」TV Size Editのミュージック・ビデオがフル試聴できるのでお見逃しなく。

ニュー・アルバム『楽しい人は世界を救う』発売日の10月13日からは、着うた(R)フルも全曲配信もスタートするので、こちらもぜひチェックしてほしい。

『楽しい人は世界を救う』
2010年10月13日発売
KSCL-1643 ¥3,059 (tax in)
初回仕様限定:8Pジャバラフォトカード封入
1. バランス
2. 百年以上の幻
3. 星の海
4. 青空揺れる
5. BODY
6. 脳プロブレム
7. いつも笑顔で
8. 忘れはしない
9. 輝く星と楽しい遊び
10. 世界の元 -Album Version-
11. 泣かないけどね
※10月13日よりNEWアルバム全曲「着うたフル(R)」配信スタート

<YO-KING LIFE WORK TOUR『一瞬の夢』>
■ vol.33 札幌・cube garden  
10月22日(金)18:30開場 / 19:00開演
■ vol.34 仙台・darwin
10月24日(日)17:00開場 / 17:30開演
■ vol.35 広島・CLUB QUATTRO
11月 4日(木)18:00開場 / 19:00開演
■ vol.36 福岡・DRUM Be-1
11月 6日(土)17:30開場 / 18:00開演
■ vol.37 名古屋・CLUB QUATTRO
11月19日(金) 18:00開場 / 19:00開演
■ vol.38 京都・磔磔
11月21日(日)17:00開場 / 17:30開演
■ vol.39 心斎橋・CLUB QUATTRO
11月23日(火・祝)17:00開場 / 18:00開演
■ vol.40 東京・赤坂BLITZ
12月 9日(木)18:00開場 / 19:00開演

◆YO-KING オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報