オリビア・ニュートン・ジョン、山野楽器本店で「フィジカル」パフォーマンスも披露

ツイート
10月12日、現在来日中のオリビア・ニュートン・ジョンが、東京・銀座山野楽器本店で<『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』発売記念プレス発表会>を開催し、CD購入者の前で現れた。

◆オリビア・ニュートン・ジョン画像

ファンの大きな拍手とともにオリビア・ニュートン・ジョンが登場。世界中の男性を熱狂の渦に巻き込んだオリビアだけに、62歳とは思えぬスタイルとチャーミングさで会場を魅了、ファン投票で選ばれた『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』を、「とても良い選曲ね。ファンが選んだ曲だから。」とご満悦の笑顔を見せた。

11月25日を皮切りに行なわれる4年半ぶりとなる日本公演については、「『オリビア・ニュートン・ジョン 40/40~ベスト・セレクション』に収録されている曲が中心になると思うわ」とコメント。

会場では、「ジョリーン」「カントリーロード」など日本独自の大ヒットを持つオリビアに、日本の音楽文化にもたらした功績をたたえ、ゴールドディスクが銀座山野楽器代表取締役社長CEO山野政彦から授与される一幕も。

その後、なんと村治佳織がサプライズ・ゲストとして登場し、「そよ風の誘惑」のカヴァーをオリビア本人の前で披露。途中からオリビアもデュエットし、大いに会場を盛り上げた。オリビアは村治佳織を「真のアーティスト」とコメント、そのコラボレーションを楽しんだようだ。オリビアも会場に集まったファンにむけて「フィジカル」を披露し、昔と変わらない歌声と当時を思わせるようなエアロビ風振り付けもパフォーマンス、「汗かいちゃった」とファンサービスも忘れない。

ライヴ終了後、さらなるサプライズとして、オリビアの一人娘であり11月24日にシンガー・ソングライターとしてデジタル・リリース(国内のみ)を控えるクロエ・ラタンジーも登壇、ステージを華やかに彩った。今回はオリビアと一緒にプロモーションも兼ねて来日、2回目の日本の地となるが、「日本は大好き。日本の風景、食べ物、ファッションも大好き」とコメント、イベントはそのままオーディエンスとのQ&Aコーナーに突入。

ファンからの「一番好きな曲は?」という質問に対して、オリビアは「一番好きな曲は「サム」かな」。「日本で行きたいところは?」という問いに、クロエは「京都」、オリビアは「サルがいる温泉」、2人の共演に関しては「母の曲をロック調にカヴァーしたいわ!」とクロエが目を輝かせた。

また「フィジカル」への思い入れとして、「この曲はすごくヒットしたし、プロデュースしたのも(同郷の)オーストラリア人ってのもあるわ。すごく楽しかったら、楽しい思い出しかないわ!」と、世界的大ヒット曲に思いを馳せた。

「今日来て頂いたみなさん、ありがとうございます。村治佳織さんもありがとうございます。みなさんのサポートが私の励みにもなります。また11月にはコンサートで戻ってくるので、その時にまたお会いしましょう」──オリビア・ニュートン・ジョン

またオリビアは、自身が乳がんになった経験を活かし乳がん撲滅のための一環として、医師と共同開発した乳がんの自己検診キット「リヴエイド」を持って、乳がん早期発見も訴えかけた。

<オリビア・ニュートン・ジョン来日公演>
11/25(木)東京・Bunkamura オーチャードホール
11/26(金)東京・Bunkamura オーチャードホール
11/28(日)東京・JCBホール
11/30(火)金沢・本多の森ホール
12/2(木)名古屋・中京大学文化市民会館 オーロラホール
12/3(金)大阪・アルカイックホール
[問]ウドー音楽事務所
◆チケット詳細&購入ページ
◆オリビア・ニュートン・ジョン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報