VERBAL(m-flo)がドラマOP曲を担当、フィーチャリングシンガーは『ハモネプ』優勝メンバー

ツイート

m-floのVERBALがフジテレビ系日曜21時の連続ドラマ『パーフェクト・リポート』のオープニングテーマ曲を担当することになり、フジテレビ系『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010春』優勝グループ“センメ”のメンバー・SHUNYAをフィーチャリングアーティストに大抜擢した。

◆VERBAL、SHUNYAの画像

同ドラマは、フジテレビが10月に新設する日曜21時の連続ドラマ枠「ドラマチック・サンデー」第一弾。落ちこぼれのレッテルを貼られたテレビ局の報道記者たちが、“たった一つの真実”を追い求め、一致団結して再起を図るというドラマ。主演の松雪泰子が“カッコイイ・ダメ女”を演じる。

オープニングテーマを担当するVERBALは、m-floやTERIYAKI BOYZ(R)での活動はもちろん、これまでのキャリアの中で80本以上の客演実績を持つが、意外にもソロ名義で楽曲を世に出すのは今回が初めて。

そして、今回オープニングテーマ楽曲のフィーチャリングシンガーとして大抜擢されたSHUNYAは、VERBALのインターナショナルスクールの後輩にあたり、この夏に卒業したばかりの18歳。現在は都内の大学に通い、ドラマ『パーフェクト・リポート』第1話が放送される10月17日にちょうど19歳の誕生日を迎える。そして彼は、4月に放送されたフジテレビ系『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2010春』で優勝したグループ“センメ”のメンバーでもある。

VERBALとSHUNYAは、15歳以上も学年の離れた先輩後輩の間柄ではあるが、2010年の夏、母校の学校行事をきっかけに知り合い、SHUNYAのシンガーとしての才能に惚れ込んだVERBALがドラマオープニングテーマ曲を書き下ろす際にヴォーカリストとしてオファーした。その楽曲「Fall Out」は疾走感溢れるアップチューンで、11月24日より着うた(R)が配信される予定だ。

ついにソロプロジェクトを本格始動させたVERBAL。国境やジャンルを超えて様々なアーティストとコラボレートしてきた彼が、これからどんな楽曲を世に送り出してくるのだろうか。まずは、SHUNYAをヴォーカリストに迎えた楽曲「Fall Out feat. SHUNYA」に注目だ。

ちなみにm-floとしては、2010年を締めくくる一大DJイベントが年末12月22日に新木場ageHaにて開催されることが発表されている。

◆m-flo オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス