アヴリル・ラヴィーン、好みのタイプはジェントルマン

ツイート
アヴリル・ラヴィーンは、ジェントルマン・タイプがお好きなようだ。女性に対し、昔気質のマナーを心得た男性が好みだそうだ。

彼女は『Maxim』誌のインタヴューでこう話している。「洒落た人、ドアを開けてくれたり、花を贈ってくれたり女性を優先してくれるジェントルマンが好き。ちょっと古風なのよ」

1年前にSum 41のデリック・ウィブリーと離婚したアヴリルは現在、アメリカ人のリアリティ・ショー・タレント/モデルのブロディ・ジェンナーと交際中。プレイボーイともいわれるジェンナーだが、レディーファーストのマナーは身につけているのかもしれない。

また、アヴリルはパーティー好きと見られているかもしれないが、本当は出歩くより家にいるほうが好きだとも話している。「写真を撮られるときって、友達とバーやクラブへ行こうって思ったときだけでしょ。だから、実際より遊んでるように見られる。でも、たいていは家で過ごしてるのよ」

「小さな町の出身で、フツウの家庭に育ったわ。なんのために一生懸命働いてきたのか、わかっている。ちょっとクレイジーになったり、ハリウッドの世界に染まりすぎている人たちはたくさん知っている。そういう人とはあんまり付き合いたくないの」

そして、肝心な音楽のほう。アヴリルは、いよいよ2007年の『The Best Damn Thing』に続くニュー・アルバムが完成したと明かしている。タイトル、リリース日などの詳細はまだ発表されていないが、2011年は家にこもってもいられなくなりそうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報