九州初上陸<DOCOMO CONCERT>、エコライフを提案

ツイート
2010年10月17日(日)13:30より、北九州エコスタイルタウン2010会場内の特設ステージにて、<DOCOMO CONCERT cross fm Music Eco Style 2010>が開催された。

◆<DOCOMO CONCERT cross fm Music Eco Style 2010>画像

▲Ban Ban Bazar
▲つじあやの
▲沖 仁
2010年に入って既に4回目となるDOCOMO CONCERTだが、今回は環境に配慮したエコライフを提案する環境イベント<北九州市エコスタイルタウン2010>内にて九州初開催となったもの。雄大な小倉城をバックに作られたステージは、イベントのシンボルとして多くの来場者をひきつけていた。

出演アーティストは、スタジオジブリ映画「猫の恩返し」の主題歌「風になる」のヒットなどで知られるつじあやのをはじめ、スペインのフラメンコギター国際コンクールで優勝を果たし多くのメディアから注目されるフラメンコ・ギタリスト沖 仁、そして、一貫して生の音楽にこだわった活動を行ないながら、カフェをオープンするなど幅広い活躍をみせるBan Ban Bazarの3組が出演。

雲ひとつない秋晴れの中、トップバッターとして登場したのはBan Ban Bazar。9月10日に発売されたばかりのニューアルバムにも収録されている「君とコーヒー」から始まり、全7曲を披露。曲と曲の間では、絶妙なトークを織り交ぜ会場は笑いと歓声でつつまれていた。corss fmのMC、TOGGYとのトークでは、メンバーそれぞれのエコトークを展開。彼らのオープンさせたカフェもエコな作りであることを紹介し、観客が関心する場面も見ることができた。

続いて登場したのはつじあやの。「風になる」をはじめとした6曲を披露。小倉城をバックにしたロケーションは彼女自身もビックリしたとか。透明感ある歌声と観客に語りかけるようなトークで、エコスタイルタウンの会場にさわやかな風を送っていた。

そして、15時15分からは本日ラストを飾るフラメンコ・ギタリスト沖 仁。9月15日に発売されたベストアルバムに収録されている「ファミリア」など全6曲を披露。スペインのフラメンコ・ギター国際コンクール優勝者の情熱あふれる演奏に、観客もブース出展者も魅了され、沖 仁の手拍子に合わせ会場に一体感が生まれると、最後は拍手が鳴りやまない盛り上がりを見せていた。またMC TOGGYの呼びかけで、沖 仁と観客のコラボレーションも実現。手拍子と「オレ!」の掛け声でステージ周辺は熱気と笑顔に包まれていた。また、エコトークでは、子供が誕生してから使い捨てに気を付けていることを披露し、本当に大事な物を購入して長く使う事を提唱していた。

今回の会場でもNTTドコモはケータイリサイクルブースを設置。エコスタイルタウン2010会場内に用意されたリサイクルブースは、エコに関心のある来場者で2日間とも大盛況、次々と不要になった携帯電話が持参され、2日間で176台を回収することができた。

Ban Ban Bazar
1.君とコーヒー
2.君微笑めば
3.さらば花よ
4.家庭教師2003
5.奥様 どうぞご勝手に
6.明るい表通りで
7.情熱のありか

つじあやの
1.お天気娘
2.花を咲かせる人
3.風になる
4.パレード
5.Gift Song
6.花よ花よ

沖 仁
1.ラ・ジュビア・リンピア・エル・アイレ(グアヒーラ)
2.グリママ(グラナイーナ)
3.クラシック・メドレー
4.メルチョールの家(ブレリア)
5.ファミリア

◆cross fm オフィシャルサイト
◆NTTドコモコンサート・オフィシャルサイト
◆Ban Ban Bazarオフィシャルサイト
◆つじあやのオフィシャルサイト
◆沖 仁オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報