デイヴィッド・フォスター、超ゴージャスステージにはMISIAや松田聖子も

ツイート

デイヴィッド・フォスターが16年ぶりの来日コンサート<デイヴィッド・フォスター・アンド・フレンズ ジャパン・ツアー2010>を東京国際フォーラムホールAで開催、10月19、20日の2日間で1万人を動員した。

デイヴィッド・フォスターが中央でピアノを弾き、それぞれのボーカリストが登場するスタイルのステージでは、ピーター・セテラ、ナタリー・コール、シャリースなど豪華なフレンズたちを従えてのパフォーマンス。初日のシークレットゲストにはMISIA、さらに最終日には松田聖子がシークレットゲストで出演するという、あまりにゴージャスなステージはオーディエンスを狂喜させた。

披露する曲という曲が全てヒット曲であり、必ず一度は耳にしたことのあるといった作品のオンパレードで、6組のアーティストとデイヴィッド・フォスターが計24曲を披露、会場は終始熱気に包まれた。

なお、デイヴィッド・フォスターも惚れ込んだシャリースが2月に来日公演を行なうことが、デイヴィッド・フォスターから発表された。

『DAVID FOSTER Presents Love,Again』
9月15日発売 ¥3,480(2枚組、税込)

◆デイヴィッド・フォスター・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス