英アルバム・チャート、キングス・オブ・レオンが1位に

twitterツイート
今週の英シングル・チャートは、ブルーノ・マーズの「Just The Way You Are」が先週の2位から再浮上、2度目のNo.1に輝いた。2位には今週、デビュー・アルバムをリリースするボーイズ・グループThe Wantedの2ndシングル「Heart Vacancy」がチャート・イン。3位は先週と変わらず、Duck Sauceの「Barbra Streisand」がキープした。

今週はこのほか、新婚さんケイティ・ペリーのニュー・シングル「Firework」(5位)、いまブレイク中の女性ラッパーNicki Minajをフィーチャーしたジェイ・ショーンの「2012(it Ain't The End)」(9位)、N-dubzの「Best Behaviour」(10位)が新にトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、キングス・オブ・レオンの5枚目のスタジオ・アルバム『Come Around Sundown』が初登場でトップに輝いた。発売後1週間で18万3,000枚を売り上げ、これは(現在のところ)2010年の最速セールスになるという。そして、キングス・オブ・レオンにとって『Because Of The Times』(2007年)以来連続、3枚目のUKナンバー1アルバムとなった。

マンモス・アルバムの出現に、先週トップだったロビー・ウィリアムスのベスト盤『In And Out Of Consciousness』は2位に、2位だったTinie Tempahのデビュー作『Disc-overy』は3位に後退した。

今週はKOLのほか、ビートルズの最新リマスター盤2枚『1967-1970』(4位)、『1962-1966』(6位)がトップ10入りしている。通称、赤盤/青盤と呼ばれるこの2枚。イギリスでの人気は青盤のほうが上だった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon