モグワイ、ニュー・アルバムは2011年2月に日本先行発売

ツイート
モグワイのニュー・アルバム・リリースがアナウンスされた。『Hardcore Will Never Die, But You Will』を2011年2月2日にリリースするという。

◆モグワイ画像

当作はプロデューサーに彼らの親友であり、かつデビュー・アルバムにして傑作と名高い『Young Team』をプロデュースしたポール・サヴェージを迎え、過去にも数多くの名作を生み出してきたChem19 Studiosにて2010年夏にレコーディング。音への妥協を許さないモグワイの確固たる意志が反映された、素晴らしいアルバムに仕上がっているとのことだ。

リリースはもうちょっと先のことになるが、この2011年2月2日発売は、日本先行リリースとなっており、UKでは彼らのレーベルであるRock Actionから2月14日に、USでは先日移籍をしたSUB POPレーベルから2月15日にリリースされる模様。さらに日本盤には、ボーナストラック2曲に加え、グラスゴー出身の現代アーティストであるダグラス・ゴードンとベルリンを拠点に活動をするオラフ・ニコライによるインスタレーションのためにモグワイが作曲した26分間のボーナスCDも同梱されるという嬉しい特典付となる予定だ。

さらに朗報。発売日その日となる2011年2月2日(水)には、東京でスペシャルな来日公演を行なうとか。詳細はまだ発表されてはいないものの、どうやら特別なギグになりそう。続報をお楽しみに。

『Hardcore Will Never Die, But You Will』
2011年2月2日発売予定
※日本盤は、ボーナストラック2曲、ボーナスCD、ライナーノーツ付予定
・White Noise
・Mexican Grand Prix
・Rano Pano
・Death Rays
・San Pedro
・Letters To The Metro
・George Square Thatcher Death Party
・How To Be A Werewolf
・Too Raging To Cheers
・You're Lionel Richie
+ボーナストラック2曲
+ボーナスディスク
この記事をツイート

この記事の関連情報