TOKYO No.1 SOUL SET、日比谷野音で20周年イベント開催

twitterツイート

TOKYO No.1 SOUL SETの20周年記念イベント<TOKYO No.1 SOUL SET 20th.Anniversary 「野音 de ワンマン」>が、10月1日に大阪・なんばHatch、24日に東京・日比谷野外音楽堂にて開催された。

◆TOKYO No.1 SOUL SET 画像、セットリスト@<TOKYO No.1 SOUL SET 20th.Anniversary 「野音 de ワンマン」>

多数のゲストを招いた大阪公演に対し、東京公演では20周年を締めくくるにふさわしく、「黄昏95'」や「ロマンティック伝説」などの往年の人気曲から「Innocent Love」といった最近の曲まで、新旧を織り交ぜてライヴを展開。公演時間は約3時間にもおよんだ。

また途中には、HALCALIとスチャダラパーがゲストとしてステージ上に登場。HALCALI&TOKYO No.1 SOUL SET、そしてスチャダラパーといえば、現在もiTunesのダンスチャートでTOP10内にランクインし続けているロングヒット曲「今夜はブギー・バック」をパフォーマンス。

後半には雨が降ったにも関わらず、アンコールの「ヤード」まで、20周年のお祝いに駆けつけた約3000人のオーディエンスは、終始盛り上がりを見せていた。

そんなTOKYO No.1 SOUL SETは、2011年リリースを目指して、全曲カヴァー&全曲コラボレートのアルバムを制作中。また2010年12月からは、彼らと交流のあるアパレルブランド、BAL、BOUNTY HUNTER、DISCOVERED、DOARAT、HECTIC、NEIBORHHOOD、UNDER COVER、WACKO MARIAとのコラボアイテムも発売を予定している。

さらに年末12月29日にはLIQUIDROOMにて、ライヴイベントを開催。オフィシャルサイトでは現段階で、原田郁子(クラムボン)、七尾旅人、AFRAがゲストとしてアナウンスされている。

◆TOKYO No.1 SOUL SET オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報