ウォー・フロム・ア・ハーロッツ・マウス、テック・メタル+グラインドコア+ハードコア+ジャズをドロップ

ツイート
ウォー・フロム・ア・ハーロッツ・マウスの3作目となるニューアルバム『MMX』が2010年11月10日にリリースとなる。2005年にドイツのベルリンにて結成された彼らのサウンドは、テクニカルなデスメタル、グラインドコア、ハードコアをミックスした上でジャズの影響を加えたエクストリーム・サウンドだ。

◆ウォー・フロム・ア・ハーロッツ・マウス画像

レコーディングは地元ベルリンのスタジオ、Dailyhero Recordingsで行なわれ、アルバムのアートワークは、BRING ME THE HORIZON、SUICIDE SILENCE、HEAVEN SHALL BURNのアルバムやマーチャンダイズのデザインを手がけるJoshua Andrew Belangerが担当している。これまで以上にエクストリームなサウンドとなったこのアルバム、デフトーンズのカヴァー「Hexagram」に加え、「Uptown Girl 2009」リマスター・ヴァージョンの2曲がボーナス・トラックとして追加収録となっている。

『エムエムエックス』
2010年11月10日
DOOM-0029 ¥2,100
1.Insomnia
2.To Age And Obsolete
3.The Increased Sensation Of Dullness
4.Sleep Is The Brother Of Death
5.The Polyglutamine Pact
6.Cancer Man
7.C.G.B. Spender
8.Sugarcoat
9.Spineless
10.Recluse MMX
11.Inferno III/VI
12.Hexagram (DEFTONESカヴァー)*
13.Uptown Girl 2009*
*ボーナストラック

この記事をツイート

この記事の関連情報