Heavenstamp、ラッセル・リサックとの異色コラボ作リリース

ツイート
2009年の結成以来、音源未発売ながら轟音ギターのアンサンブルとボーカルギター:サリー・シナモンの存在感で注目を集めているインディーバンドHeavenstamp(ヘブンスタンプ)が、ブロック・パーティのラッセル・リサックとの異色コラボ作品をリリースする。

◆「Hype」PV映像

マイスペースでHeavenstampの音を聞いたラッセルが「日本にこんなバンドがいたのか!」と興味を持ったのがことのきっかけだ。ASHのサポートギタリストとして<FUJI ROCK FESTIVAL'10>で来日した際に、実際に話をし意気投合したのだという。そこで2010年11月の再来日の際に一緒にレコーディングをすることが決まったが、そのレコーディングに先駆け、Heavenstampが既にレコーディングしていた3曲のREMIXをラッセルが行なうことになったというものだ。

「Heavenstampのサウンドはクールだし、彼等はミュージシャンとしても素晴しい。初めてマイスペースで彼等の音楽を聴いた時に、サリーの声に衝撃を受けたんだ。とってもパワフルで透明感のある彼女の声にね。そしてHypeのPVを観た時にもとても魅惑的だなって思ったんだ。サリーにはオーラと存在感があるし今後が楽しみなバンドだね。とてもわくわくしたよ。とにかく今後も目が離せないバンドであることは間違いないね!彼等の楽曲を聴いていると、いろいろなアイデアが沸いてきて、リミックスも本当に楽しくできたし実際に一緒にレコーディングできるのが、今からとっても楽しみなんだ。」──ラッセル・リサック

Heavenstampは初のCD音源としてオリジナル4曲とラッセルによるREMIX3曲を加えた7曲入りの作品、「Hype-E.P.+REMIXES」を12月8日にリリースする。CDに先駆けて11月3日からリード曲「Hype」がiTunesにて先行配信となる。


◆Heavenstampオフィシャルサイト
◆Heavenstampマイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス