11月2日20時から、宮沢和史&CATIAがUst生放送

ツイート
11月2日20時から、THE BOOM宮沢和史とCATIA&参加ゲストミュージシャンのセッションライブが、ゆるゆると豪華にUstreamで生放送される。

「島唄」をポルトガル語でカバーしたことで交流が生まれたTHE BOOMの宮沢和史とブラジル人ボサノバシンガーのCATIAだが、CATIAの来日スケジュールに合わせて「久しぶりにセッションでもしたいよね。」と、宮沢とのスケジュールを調整したことが、この生ライブの直接のきっかけだ。

CATIAはライブ、宮沢はレコーディングの真っ最中で、2人のスケジュールが合うのが唯一11月2日の夜の数時間だったという。久しぶりに再会する場所として「あそこ空いてないですか?」と白羽の矢がたったのが、ほぼ日刊イトイ新聞の小さな小さな会議室「temae」だったとか。

「生ギターで軽く1~2曲セッションでも」という軽いミニライブの実現となったが、噂を聞いた凄腕ミュージシャン連中が「えっ!CATIA日本に来るの?」「遊びにいってもいいかな?」「イパネマの娘やりたい…」と、続々と飛び入り参加を表明、あれよあれよと総計7名のミュージシャンが集うことになるようだ。

夜20時くらいからゆるゆると始まるという豪華な生セッションは、もちろんリハーサル無しのぶっつけ本番。ほとばしるパッションが画面から飛び出してくるぞ、きっと。

ハッシュタグは「#temae」。楽しくご参加を。

会議室「temae」に集まるのは、CATIA楽団としてのアコースティックユニット3名と、飛び入り参加組の「ゲストユニット」4名だ。
●アコースティックユニット:catia(ヴォーカル)/山田智之(パーカッション)/アセリノ(ギター・ベース)
●ゲストユニット(出演決定順):宮沢和史(ヴォーカル)/鳥山雄司(ギター)/saigenji(ヴォーカル・ギター・フルート)/TOKU(ヴォーカル・フリューゲルホーン)

◆宮沢和史&CATIA&参加ゲストミュージシャンゆるゆる生放送
この記事をツイート

この記事の関連情報