KOKIA、5年目のヨーロッパツアーをパリで締めくくる

twitterツイート

10月8日のモスクワ公演から約1ヶ月間、7カ国11公演におよんだKOKIAのヨーロッパツアーが、10月24日のパリで最終公演を迎えた。

◆KOKIA 画像@ヨーロッパツアー

日本の音楽の中では、特にヴィジュアル系や伝統音楽といったジャンルに注目が集まっているヨーロッパの国々。ところがこれらジャンルに当てはまらないアーティストでありながら、同様に各国で注目を集めているのがKOKIAだ。

彼女のステージは世界中どこの国に行っても、日本で行なわれるコンサート同様に日本語で歌われている。ポップスとクラシックを感じさせる旋律にのせて歌われる彼女からのメッセージは、この5年の間に言葉の壁を越え、世界中の人々へと伝わってきた。

2010年のKOKIAヨーロッパ公演は、鳴り止まない拍手とともに幕を閉じた。この日本人シンガーは、日本のヴィジュアル系とも伝統音楽とも違う音楽で着実に活動を重ね、ヨーロッパ、そして世界で通用することのできる歌手として人気と知名度を高め続けている。

【KOKIAヨーロッパツアー<REAL WORLD Tour 2010>概要】
10月08日 16Tons(ロシア・モスクア)
10月09日 Blue Note(ポーランド・ポツナン)
10月12日 Haus der Muzik(オーストリア・ウィーン)
10月13日 Feierwerk(ドイツ・ミュンヘン)
10月15日 Poste a Galene(フランス・マルセイユ)
10月16日 Sidecar(スペイン・バルセロナ)
10月17日 la Dynamo(フランス・トゥールーズ)
10月20日 la Carene(フランス・ブレスト)
10月22日 Islington Academy2(イギリス・ロンドン)
10月23日 Cafe Lichtung(ドイツ・コロン)
10月24日 Theatre Michel(フランス・パリ)

【KOKIA ライヴイベント情報】
<KOKIA 2010「Winter Rose Concert」>
日時:12月11日(土)
1stステージ14:30開場 / 15:30開演
2ndステージ18:30開場 / 19:30開演
会場:サントリーホール ブルーローズ(東京・赤坂)
【料金】6,300円(消費税込) 全席指定 ※SOLD OUT

<「さがみ湖イルミリオン10-11」点灯式>
日時:11月13日(土) 
会場:さがみ湖プレジャーフォレスト

◆KOKIAオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon