やなわらばー、約3年ぶりのフルアルバムをリリース

ツイート
結成10周年を迎える沖縄・石垣島出身のデュオやなわらばーが、11月3日、約3年ぶりとなる待望の2ndフルアルバム『ゆくい歌』をリリースした。

◆やなわらばー、約3年ぶりのフルアルバム~拡大画像~

このタイトルの“ゆくい”とは、沖縄の方言で“休憩・ひと休み”という意味があり、疲れた時や仕事帰りなど、一呼吸おいてゆっくりこのアルバムを聴いてほしいという、やなわらばーからの想いが込められているということだ。また、このアルバムに収録されている「平和の歌」では、アレンジにTHE BOOMの山川氏を迎え、より深みのある楽曲に仕上がっている。

11月7日で結成10周年を迎えるやなわらばーが、自身の生まれ育った沖縄・石垣島に対して“今だからこそ感じる想い”をコンセプトに作り上げたアルバム『ゆくい歌』。島を離れて10年が経ち、大人になった彼女たちが気づいたこと、そして大切にしていきたいことを歌に込め、未来を考えながら制作した曲たちが詰まった一枚。ぜひゆったりとした気持ちで聴いてほしい。

12月24日(金)のクリスマス・イヴには、日本橋三井ホールにて<CORED室町PRESENTS やなわらばーChristmas Premium Live>が開催される予定となっており、アルバム封入のチケット先行予約が11月12日まで行なわれている。オフィシャルサイトでチェックのうえ、特別な一夜に、ぜひ彼女たちからの想いを受け取りたい。

◆やなわらばー オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報