Perfume、夢の東京ドーム公演が早くも放送決定

ツイート

2008年に日本武道館2デイズ、そして2009年には代々木第一体育館2デイズをいずれも大成功させ、いまや00年代を代表するアイコンとして音楽界を席巻しているPerfumeが、11月3日に、遂に夢の舞台である東京ドームでのライブを結成10周年という節目の年に実現させた。このライヴの模様が、わずか20日後の11月23日にWOWOWでオンエアされるというから、ライヴを体験したファン、そして惜しくも見逃してしまったというファンには大朗報だ。

◆Perfume、夢の東京ドーム公演~拡大画像~

リリースするシングル、アルバムが揃ってヒット・チャート上位の常連と化し、相次ぐCM出演により、Perfumeの存在がすっかり浸透した現在も、3人3様のキュートでファッションをリードする佇まいは不変。2007年の「ポリリズム」でのブレイク以降は急加速的な注目度の高まりを見せており、まさしく時代が渇望していたポップ・アイコンの登場だった。だからこそ、この東京ドームでのステージは全ての音楽ファンに見てもらいたい。結成10年という足跡の全てが堪能できることはもちろん、ドームを一大ディスコ・フロアに変えてしまうエンターテインメントの極致を存分に味わうことができる。

今回のライブタイトル<Perfume LIVE @東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」>には、来る2011年の結成11年目に向けて新たな一歩を踏み出すという意味も込められている。3人の10年間の集大成として、そして11年目に向けた大きな一歩でもある東京ドームでの最高のパフォーマンスを映像で存分に楽しんでもらいたい。

11月3日の東京ドーム公演は、チケットが発売後、即日完売。約5万人ものファンが集結した。オープニングでは、3方向に伸びた花道の先端から純白の衣装をまとった3人が登場。会場は地鳴りのような歓声に包まれた。「不自然なガール」「ワンルーム・ディスコ」などヒット曲を惜しげもなく披露し、「Perfumeの掟」などで会場を魅了した。アンコールでは、「NATURAL BEAUTY BASIC」のCMソングとして大量にオンエアされている明日、11月10日発売の新曲「ねぇ」を初披露した。

東京ドームの大きさ、観客の多さ、そしてその場所に立てる自分たちの喜びを万感の思いで表現したあ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人。記念碑的なこのライヴをじっくりオンエアで楽しんでほしい。

◆WOWOWオフィシャルサイト
◆WOWOW番組サイト
◆Perfumeオフィシャル・サイト
◆Perfumeレーベル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報