オヤイデからドックベース搭載のデスクトップ・ヘッドフォンアンプ「FiiO E9」

ツイート
小柳出電気商会(オヤイデ)は、デスクトップ・ヘッドフォンアンプ「FiiO E9」を11月15日より発売する。「FiiO E9」は大型ボリュームコントローラーを備えたデスクトップ・ヘッドフォンアンプ。3.5mmステレオミニと1/4インチステレオフォーンの2系統のヘッドフォンアウトは、切り替え式のゲインスイッチによって高・低、両インピーダンスのヘッドフォン/イヤホンにマッチングする。

入力された音声信号は3.5mm ステレオアウトとRCAステレオアウトに出力可能。また、専用ドックベースに「FiiO E7」(別売)をドッキングさせることにより、USB DACとしての機能を拡張することができ、PC/Macから高音質デジタル音楽データをUSBケーブル経由で転送可能(E9単体でUSB DAC機能の使用はできない)。さらにE7本体の充電も可能となっている。

外出先ではE7を使用し、自宅ではデスクに置いたE9のドックベースに差して高音質PCオーディオを楽しむ。E7とE9のコンビネーションによりPCオーディオとポータブルのシステム、高音質と利便性の統合が実現できるというわけだ。

<おもな仕様>
出力:1W (16Ω) ; 80mW (600Ω )
適応インピーダンス:16Ω~ 600Ω
S/N 比:≧95dB [Line In] / ≧100dB[USB IN with E7]
歪み率:<0.003% (100mW) [Line In]
周波数帯域:10Hz ~ 100KHz
ラインアウト:2Vrms
電源:DC15V / 1.5A
サイズ:149mm × 96mm × 56mm
重量:470g
付属品:電源アダプター、USBケーブル(USB A - USB B)

◆FiiO E9
価格:オープン (市場予想価格 18,900円)
発売予定日:2010年11月15日

◆FiiO E9 製品情報詳細ページ
◆小柳出電気商会
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス