高橋優、『Q10』教室で弾き語り

twitterツイート
佐藤健、AKB48の前田敦子共演のドラマ『Q10』の主題歌を歌う高橋優が、ドラマで使用している教室セットにファン50名を招待し、弾き語りライブ<「Q10」×高橋優コラボ弾き語り教室ライブ“胡座Vol.1”>を行なった。

胡座(あぐら)ライブとは高橋が札幌時代から行なってきた弾き語りライブで、閉店後のCDショップを借りて30名ほどのお客さんを集め、胡座をかきながら歌ったことから胡座ライブと命名、メジャーデビュー後は前作シングル購入者50名限定特典で<胡座Vol.0>を開催しており、今回が2度目の開催となる。

抽選で選ばれた視聴者50名が胡座で待つ中、アコギ1本の高橋優が登場、教壇の上に胡座をかき主題歌である「ほんとのきもち」や「福笑い」など7曲を生声で熱唱。そこへ、シークレットゲスト佐藤健が花束を持って登場し、会場は大歓声だ。雑誌の対談で意気投合して以来、連絡を取り合っている2人だが、高橋が「せっかく健くんが来てくれたので、もう一度「ほんとのきもち」を歌いたいと思います」と佐藤健が見守る中、主題歌をパフォーマンス。佐藤健は「優さんのライブは今日が初めてだったんですが、声の迫力に圧倒されました。そして生で聴いた「ほんとのきもち」最高でした!」とコメントを残した。

「毎週観ている『Q10』の舞台となっている教室なだけに、普段のライブとはまた違った緊張感があり、凄く新鮮な気持ちで歌うことが出来ました。そしてまさかの健くんご本人登場…。興奮と驚きに満ちた、本当に貴重な時間を過ごさせていただきました」──高橋優

シングル「ほんとのきもち」は11月10日発売、11月12日にはミュージックステーション(テレビ朝日系)初出演、11月13日(土)13:00よりタワーレコード渋谷店、14(日)16:00からは大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店でデビュー後初のインストアライブを実施する。

◆高橋優オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon