SeanNorth、穏やかなサウンドと強靭な意志を持つ3ピースバンドがワンマンライブ開催

ツイート

SeanNorth(シャーンノース)。アイリッシュ音楽の古くから伝わる歌唱法sean-nosに由来する名前を持つ彼らが、デビュー5周年を迎え、2011年1月7日(金)にワンマンライブ<final your songs>を開催する。

SeanNorthは、2006年8月に、その後も彼らの代表作となるクオリティを持ったシングル「final your song」でデビュー。10月にアルバム『Story Neverend』を発表し、自然な空気感を大切にしたサウンドと音楽の本質を表現する強い意志を秘めた歌詞で、多くのファンを獲得した。

バンドをリードするキーマン佐々木久夫が表現する世界観は、ときには70年代のフォーク、ときにはケルティックな雰囲気を醸し出し、そのサウンドに乗せて歌われる歌詞には強烈な意思を感じさせる。その世界を歌い綴るLumiのヴォーカル、ツボを押さえたムーチョのギターとのコンビネーションは見事で、その音場は唯一無二。3人の醸し出す世界にはまり込んだ人は多い。

2ndシングル「ソメイヨシノ~桜の木の下で~」を2007年2月にリリース、そして2008年にミニアルバム『HOME』をリリースし、サウンド的にも内面的にも進化する彼らの姿を届けてくれた。その後は地道な活動を続けている。

さて、そんなSeanNorthが、デビュー5周年を記念してワンマンライブ<final your songs>を開催する。2011年の年明け早々だ。このライヴは、紆余曲折を経て成長した彼らの集大成的なライヴになるとのこと。彼らを見守り続けていたファンには見逃せないものになりそうだ。

時代に流されない確固たる意志を持った音楽は、何年経とうと残り続ける。そんな音楽を作り続けているSeanNorthをぜひ、このライヴで体験してほしい。

デビュー5周年ワンマンライブ<final your songs>
2011年1月7日(金)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
オフィシャルサイトにてチケット先行予約受付中

◆SeanNorth オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報