キーンからスペシャル・ユニット、マウント・デソレーション登場

ツイート
キーンのメイン・コンポーザーを務めるティム・ライス=オクスリーと、ライブ時のサポート・メンバーであるジェス・クインがスペシャル・ユニット、マウント・デソレーションを結成、デビュー・アルバムとして『マウント・デソレーション』を11月10日にリリースした。

◆「State Of Our Affairs」PV映像

ティムとジェスの2人は、とある時にお酒を飲みながら音楽について熱く語り合い、その際に新たなプロジェクトへのアイデアを膨らませたのが、マウント・デソレーションのスタートのきっかけだという。酒の席で決まったユニットとはいえ、酔いが醒めても彼らは互いにそのプロジェクトを温め続け、その思いは冷めることなく、遂に2010年頭にレコーディングが開始された。

プロデュースは、アンソニー&ザ・ジョンソンズ、ノア&ザ・ウェール、パティ・スミスで知られるエメリー・ドービンズが担当、ザ・キラーズのロニー、ノア・アンド・ザ・ウェールのトムやマムフォード&サンズのウィンストンなど多彩なゲスト参加を受けながら、完成させていったというアルバムだ。

キーンから引き継がれた美しいメロディーと生音の優しさが全編で響き渡る、心穏やかな感動作だ。

『マウント・デソレーション』
アーティスト:MT. DESOLATION(マウント・デソレーション)
タイトル:Mt. Desolation(マウント・デソレーション)
レーベル:V2 / CO-OP / HOSTESS
オリジナル品番: VVR751758J
税込価格:\2,490
発売日:2010月11月10日(水)
※日本盤はライナーノーツ、歌詞対訳、ボーナストラック1曲付

<トラックリスト>
1. Departure
2. Annie Ford
3. Bridal Gown
4. State Of Our Affairs
5. Bitter Pill
6. Another Night On My Side
7. Midnight Ghost
8. Platform 7
9. My My My
10. Coming Home
11. Pushed Around(日本盤ボーナストラック)

この記事をツイート

この記事の関連情報