SM☆SHのデビュー・ライヴに超新星ジヒョクも登場

twitterツイート

10月27日にシングル「Lunatic」で日本でビューを果たした韓国の5人組ヴォーカル・グループ、SM☆SH(スマッシュ)。名古屋、大阪、池袋で開催されたデビュー記念イベントには、のべ約1万人のファンが結集し、SM☆SH旋風を巻き起こした。

◆「Lunatic」PV
◆<SM☆SH メジャーデビューLIVE~Lunatic~>画像

その2週間後、早くも再び来日。11月16日(火)渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてメジャー・デビュー・ライヴ<SM☆SH メジャーデビューLIVE~Lunatic~>を行なった。

司会者の呼び込みでスタートしたライヴは、本編9曲と、アンコール3曲の計12曲を披露。韓国語のナンバー「コッチョッソ」(胸を打ち抜かれた)でスタートし、シングルのカップリング「BABY I LOVE YOU」(TBS系TV「がっちりアカデミー!!」エンディングテーマ)と続き、いま静かに話題となっている“ひげそりダンス”にも注目のシングル曲「Lunatic」(読売テレビ・日本テレビ系全国ネット「ダウンタウンDX」エンディングテーマ/日本テレビ系「ハッピーMusic」10月POWER PLAY)、彼らのプロデューサーであるトニー・アンが所属していた「H.O.T」のヒット曲「Candy」などを披露し、詰め掛けた満員のファン600人を熱狂させた。

曲の合間には、HANBANG(ハンバン)が日本で迷子になったエピソードや、最近覚えた日本語を披露するなど、息の合ったトークで会場を盛り上げた。また、アンコールでは、11月19日に誕生日を迎えるリーダーのWORLD (セゲ)がサプライズで花束を渡され、メンバーとファンがバースデー・ソングを歌うなど、メンバー同士、またファンとの絆の強さを感じさせるライヴとなった。会場へ集まったファンは、メンバーの名前をハングルで綴った団扇や垂れ幕などを掲げ、韓国語での力のこもった声援を送っていた。

また、この日はSM☆SHが所属するプロダクションの先輩である超新星のジヒョクが応援に駆け付け、熱いエールを送り、SM☆SHメンバーと抱擁を交わした。

リーダーのWORLD (セゲ)は、ファンに向けて「集まってくれてアリガトウ、皆さんがスマイルになりますように!ずーっと一緒にいましょう!」と語った。SM☆SHは、2011年の1月に早くも2ndシングルを発売予定。

◆SM☆SHオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon