小森純、ダニエル・パウターのキスに「やったー!」

ツイート

11月18日、ダニエル・パウターがセガ・アミューズメントパーク東京ジョイポリスで行なわれた<胸キュン❤イルミネーション点灯式>に登場した。

◆ダニエル・パウター画像

まず登場したのは、東京ジョイポリスのCMキャラクターを務め、クリスマスツリーをデザイン監修したという小森純。サンタのミニワンピース姿で登場した小森純は、「緑のツリーはたくさんありますが、白いツリーはなかなかないので、あえて白にしました」とデザインした「ジュエリーツリー」について語り、クリスマスツリーの点灯を行なった。

ツリーを囲む高さ6メートルの「ウォータードロップタワー」は、定時になると「LOVE」の文字や「❤」などのメッセージが流れるが、「今回はサプライズでわたしがメッセージを流します」と宣言、ウォータードロップタワーからは「JUN❤DANIEL」の文字。

そこで、小森純が以前から大ファンというダニエル・パウターが登場。サンタ姿の小森純を見たダニエル・パウターは「かわいい!」と目を細め、小森純も大好きなパウターを前に「鳥肌が立ちました」とステージの温度も上昇。

ダニエル・パウターから「JUNのために1曲プレゼントを用意してきたんだ」と、12月8日に発売となるベストアルバム『ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』から、SMAPへの提供楽曲のセルフ・カヴァーとなる1stシングル「ルーズ・トゥ・ウィン」がピアノ弾き語りで生演奏された。演奏中は雪が舞い落ちるなど、胸キュン度をさらに盛り上げる演出も施され、ピアノ横の特等席でプレゼントである演奏を聴いていた小森純は、「本当に感動ですね。胸キュンしました」とご満悦。ダニエル・パウターから手にキスをされると「絶対手を洗わない!やったー!」と大興奮のはしゃぎっぷりだ。

ダニエル・パウターは、「小森純に隣で聴いて貰えて嬉しいし、すごく良い気分」「日本が大好きだし、ゲームも大好き。だからこういう会場で歌えてすごく嬉しいです」「大好きな日本にまたこれて、歌を歌うことができて本当にうれしい。これも、日本にファンが待っていてくれるおかげです。Merry Xmas&Happy New Year」とメッセージ。小森純も「久しぶりにこの仕事してて良かったと思いました、そのくらいすごく嬉しいです」と幸せいっぱいのままステージを下りた。

ベストアルバム『ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』には、「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」、セルフ・カヴァーSMAP「ルーズ・トゥ・ウィン」はもちろんのこと、ジョン・レノン生誕70周年を記念しクリスマス時期にぴったりな「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」のカヴァーとともに、新曲も3曲収録となっている。

『ザ・ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』
2010年12月8日発売
WPCR-13960 \2,180(税込)

◆ダニエル・パウター公式サイト
◆ダニエル・パウター特設サイト
◆ダニエル・パウター公式ツイッター
◆ダニエル・パウター オフィシャル・ブログ

この記事をツイート

この記事の関連情報