<ママフェス2010>に、hitomi、ダルビッシュ紗栄子、岡田圭右(ますだおかだ)、IKKOら出演

ツイート

11月26日に国立代々木競技場第一体育館で開催される<ママフェス2010>。hitomiやダルビッシュ紗栄子ら、これまで発表されている豪華ママ出演者に加えて、タレントの岡田圭右(ますだおかだ)、IKKO、ピアニストの辻井伸行の母・辻井いつ子、フリーアナウンサーの久保純子、ガールズファーム代表の菜穂子、パティシエの柿沢安那といった様々なフィールドで活躍する著名人、そしてママたちの参加が決定した。

会場前方に位置するメインステージには、当日、ママの顔を持ちながら、アーティストとしても活動しているhitomiのライヴや、ファッションデザインも含め、ライフスタイルに大きな注目を集めているダルビッシュ紗栄子、益若つばさらがトークショーを展開。さらに、全米で大人気のディスコイベント<BABY LOVES DISCO>の開催も発表される。また、人気ママモデル中林美和・道端カレンらがファッションショーを披露し、親子で楽しめる新たなファッションを提案。一方で、2010年に25周年を迎えた「シルバニアファミリー」のステージが組まれるなど、ママだけでなく、ママと子供が一緒に楽しめるようにも配慮がされている。

アリーナ部分は、欧州のマルシェをイメージしたショーブース。ベビーカーでもゆったり周れるスペースに、「フード」「ファッション」「ビューティー」「キッズ」といったジャンルのブースが多数出展され、異国にいるような楽しい雰囲気を演出する。また、会場後方にあるキッズガーデンには、おもちゃ会社・ボーネルンドがプロデュースする巨大遊び場が登場。無料で利用可能となっており、子供が安全に思いっきり遊べる。

2階に設置されるワークショップでは、育児や健康に役立つセミナーを開催。日頃の疑問解決や新しい発見ができることだろう。そして、疲れたりお腹がすいたら会場外のフードガーデンへ。子供にも安全で、身体に優しいフードや美味しいスイーツが取り揃えられている。

また、おむつ交換所や、託児所(有料)も充実しているので、ママたちは安心してイベントに参加することができる。

来場者には、協賛・出展社からの素敵なプレゼントやサンプルももらえるかもしれないという<ママフェス2010>。チケットは1枚で4名まで入場できるということなので、音楽、食、ファッション、ビューティー、おでかけ…よくばりな“輝(キラ)ママ”たちは家族や友達とわいわい楽しんでほしい。

<ママフェス2010>概要
日時:2010年11月26日(金)開場10:00/閉場21:00
会場:国立代々木競技場第一体育館
入場料:2,000円 ※ 1枚で4名まで入場可
主催:ママフェス2010実行委員会

◆<ママフェス2010>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報