“アイドルのたまご”SUPER☆GiRLSの新衣装を“デザイナーのたまご”が制作

ツイート

12月22日にメジャーデビューするアイドルグループ・SUPER☆GiRLSの衣装を、モード学園の学生がデザイン・制作し、その発表会が11月20日に新宿モード学園にて開催された。

◆SUPER☆GiRLSの新衣装、「みらくるが止まンないっ!」ミュージックビデオ

“アイドルのたまご”と“デザイナーのたまご”のコラボレーションとなった今回の企画。発表会では、モード学園の生徒から寄せられた約400点のデザインの中から選ばれた6点のデザインがSUPER☆GiRLSの新衣装として制作され、お披露目となった。

中でも注目は、メイン衣装となった「黄×黒」チェック生地で制作されたもの。このチェック柄の布地は、明治38年(1905年)の創業の老舗生地メーカー、御幸毛織株式会社の協力により、チェックの色、配色、などをふくめたすべてイチからのオーダーメイドだ。ちなみに黄色と黒のチェックには、元気でちょっと小生意気、そして若さ、かわいらしさといった想いが込められている。

SUPER☆GiRLSは、新しい衣装をまとい、ファッションショーを行なったのち、12月22日リリースのデビューアルバム『超絶少女』より、「みらくるが止まンないっ!」と「夢の引力」の2曲を会場に集まったモード学園の生徒とSUPER☆GiRLSファンに披露した。ちなみに、ファッションショーでモデルウォーキングをするのはメンバーも生まれて初めての経験だそうで、非常に緊張したとのこと。

SUPER☆GiRLSリーダーの“さおりーぬ”八坂沙織は「夢を追いかけるグループ、SUPER☆GiRLSが、同じく夢を追いかけるモード学園の学生の皆さんに衣装を手掛けてもらって光栄です。」とコメント。

このメイン衣装は、12月22日発売のデビューアルバム「超絶少女」、そして最新ミュージックビデオ「みらくるが止まンないっ!」でもメンバーが着用している。また、この日、本人たちが着用しなかった他パターンの衣装は、今後のライヴでお披露目される予定だ。


◆SUPER☆GiRLS オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報