LOVE LOVE LOVE、新作は「ヒンディー盤」

ツイート

LOVE LOVE LOVEの新作『旅に出よう e.p.』の詳細が発表された。インドへの旅を通してアーティストとして成長した彼らの新作は、通称“ヒンディー盤”。

先日、11月18日に渋谷CLUB QUATTROにてタワーレコード渋谷店移転15周年イベント<QUATTRO MIRAGE VOL.1>に出演し、the pillowsとの2マンライブで共演を果たしたばかりのLOVE LOVE LOVE。シングル「プラネタリウム」に続く新たなリリース作品は、インドで得たスピリットを存分に詰め込んだものになった。

この秋にかつてボブ・ディランやビートルズが訪れた“音楽の聖地”インドへの旅を、3人別々に敢行。“インドという国を初めて訪れ、人の温もりを感じ、人と向き合いたいと思った。そして音楽を通じて、たくさんの人たちと向き合いたい”というメンバーの想いのもと、LOVE LOVE LOVEのネクストステージへ向かう決意と新しい旅路への確信が『旅に出よう e.p.』の中に込められている。

通称“ヒンディー盤”と呼ばれる本作は、表題曲「旅に出よう」など4曲収録。インドでの実体験をもとにメンバーがそれぞれ書き下ろし、LOVE LOVE LOVE至上初となるメンバーがそれぞれリードヴォーカルをとっているのもポイントだ。

また本作は、インドにこだわったプレミアムパッケージでのライヴ会場限定盤となっており、ジャケットにもヒンディーの文字を彷彿とさせる装飾が施され、インドにまつわるアーティスト写真をあしらったピクチャーディスク仕様。12月8日の大阪、12月13日の下北沢でのワンマンライヴでの会場限定で、インドなだけに両日あわせて“110”枚限定。さらに価格も衝撃のヒンディープライス(1,100円)となっている。

【リリース情報】
ライブ会場限定発売
タイトル:『旅に出ようe.p.』ヒンディー盤
価格:衝撃のヒンディーprice 1,100円(税込)
収録内容: 1.旅に出よう 2.ジャポネ 3.whitest world 4.涙の情報量

◆LOVE LOVE LOVEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報